214

猛省と奮起(基本がなってないと納得の勝ちはつかめない)

by
tennozan8
tennozan8
マスタースキルがないときに辞めたので、いまだに使い方に戸惑っています、復帰勢のものです。

ついこの間銅になったばかりです。

勝ち負け半々ぐらいですが、反省点は多いです。

例えば、相手に帰城されたあと、帰城タイミングを逃して体力ミリになり、手前折られたり・・・
レーンで闇吉備津にぼろぼろにされ奥まで折られたり・・・(自キャラF)
右奥折って相手サンドと敵城前で押したり引いたりしてたら帰城チャット出て、ミニマップ見ると中央崩壊していたり・・・(結局敗北)
などなど

なぜだ!と思ったら、思いつくだけでもやはりいろいろ原因はあるわけで・・・
ビルドがよくなかったり、兵士処理が下手だったり(兵士のいないところにドローしたり、意図不明ドローしてたり)、後方から敵アタッカーに挟まれるなど戦況が読めていなかったり・・・

猛省ものです・・・味方に申し訳ない・・・・・・

それでもビルドのやり方やFの戦い方などの動画や投稿を見て、少しずつ学習していってます。
まずは守破離の守でうまい人のビルドや戦いをまねたり、参考にしてがんばります!
キャリーされてばかりじゃなく、みんなと試合後称えあえる納得のいく勝ち方がしたい!!

お目汚し失礼しました…


追記
一番初めに味方が端レーンに2人行ったり、敵が端レーンに2人来たり、そういう戦法ってあるんですね。(双方1F1Avs1F)
味方2人が端に行ったときは驚きましたし、自分のレーンに敵が2人来たりしたときは「折らせるものか!守り抜く!!」と​​​​​逆に奮起しましたね。
 
更新日時:2022/08/31 00:45
(作成日時:2022/08/31 00:42)
コメント( 2 )
sura0083
sura0083
8月31日 14時49分

>一番初めに味方が端レーンに2人行ったり、敵が端レーンに2人来たり、そういう戦法ってあるんですね
あります。
 
特に闇吉備津とかスカーレットとかは、いきなり刹那門のキャストを狙いにいったりする戦術がありますね。(ヴァイスもかな)。
こいつらレーン戦はクソザコですので、序盤に真ん中のレーン戦に参加するより、そっちのが有効だと判断してる人はやってきます。
普通はそうならないように味方の中央Aがマークしてるものですが、中央がぼーっとしてるか、中央と刹那門の交換の判断をしたらマジで刹那門で1vs2になります。
 
他にも序盤に前ブされたら成す術がないツクヨミを介護するのに、中央と刹那の間ぐらいの森からAがでてきて、刹那門にちょっかいかけてくることもありますね。
序盤が強い111シュアバルツ大聖とかいうキャストが相手の場合も同様の現象が見られますね。

tennozan8
tennozan8
tennozan8
8月31日 18時28分

>sura0083さん、コメントありがとうございます。

たしかに闇吉備津とかスカーレットとかヴァイスとかレーン戦していると横やり入れられることはありました。
いろんな状況でそういう戦法を取ることもあるんですね。勉強になります。
(今回は試合開始⇒端手前レーン到着⇒目の前に2キャストって状況が初めてだったので正直ちょっと驚いていました。当方サンド使用)

コメントするにはログインが必要です
シェア