1633

リンちゃんさんのアシスト雑感(道具、装飾) ver2.05C

by
あきら様ゴールド
あきら様ゴールド
https://wonder-club.jp/posts/19793
の続きを書いていきます。



評価基準

A~B+  =  広く採用される、リンちゃんの上げたいステータスと合致したアシスト

B~B-   =  採用されているケースも多いが対面相性などで変更も充分にありえるアシスト

C+~C-     =      極まれに採用されている。リンちゃんの基本とは違う何らかのテーマがあって採用されるアシスト






・道具




厳冬に沈むバイオリン

採用度:C+


かつてははーとうぉーみんぐとの相性の良さから標準装備されていた時期もあったバイオリンだが、はーとうぉーんぐの失速により一緒に厳冬に沈むことになった。

決して悪いアシストではないのだが、はーとうぉーみんぐの修正だけでなく度重なる環境の修正の煽り(レベル5速度アシストの下方等)が重なり、リンちゃん自身がMPのためにアシスト枠を1枠設ける余裕がなくなってしまったというのが現状。後述の伝国の玉璽も似たような経緯を辿る。

バイオリンに限ったことではないが、MPのために枠を1つ潰す余裕がないというリンちゃんの台所事情のため道具関連は全般的に辛い評価になってしまう。





伝国の玉璽

採用度:C+


驚異的なMP回復力が仇となりお仕置き修正をされてしまった玉璽。元からリンちゃんでの採用率は高くなかったものの、お仕置き修正で採用候補からさらに一歩遠ざかってしまった。

それでもバイオリンのように特殊な条件もなく戦っていれば普通に発動するし、単純なMPが中アップや大アップするだけのアシストよりも遥かにMPを供給してくれるので全く使えないわけでもない。

ちなみに、僕は玉璽がお仕置きされたときにバイオリンの時代が再び来る!と息巻いていたが、バイオリンは厳冬に沈んだまま、玉璽は井戸に投げ込まれたままになってしまった。





幻炎に映る聖樹

採用度:C-


和歌山に住まうペンギンに恋心を寄せる埼玉のホモが採用していた。……少し失礼すぎました。ごめんなさい。

基本的な採用理由はMP補充ではなくDS1確目的。なので使い込まれた糸切り鋏や白騎士の槍と同程度の評価になってしまう。またストレートがダウンするためソレイユなどでの威力補充が必須。

無駄に困難な条件を満たして得るものがDS1確なのでファンビルドの域を出ません。C-。






灯に映る七面鳥

採用度:C+


他のMPアシストと違いスピードが上がるため「MPを盛りながらスピード」という話になると極まれに候補に挙がる。ただしデメリットがストレートダウンなのが痛い。DSダウンだったらもっと採用されていただろう。

メリットもデメリットも小型化した輝く七色の柄杓のような存在。輝く七色の柄杓は採用度C-未満になるほどの修正を受けてしまったので、どうしてもMPとスピードが同時に欲しいときはこの七面鳥を採用しよう。



・装飾


「リンちゃんのビルドといえば青い」と言ってもいいくらい重要な項目なのでかなり多めです。





庭園に眠りし姫の指輪

採用度:A


スピード中アップ、HP中ダウン。そしてストレートショットの射程が延長するという特殊効果がリンちゃんに合致する。可能ならば入れよう

痛い点があるとしたらHP中ダウン。デメリットがDS中ダウンだったらA++くらいいくのだが、アタッカーさんたちにとってA++++++くらいいってしまうのでここは自重しておくべきところだ。

ストレートの射程距離アップの弱体化により気品ある猫の長靴、錆びついた指輪、鬼神の指輪などと競合することが増えたが、恐らくリンちゃんのアシスト採用度一位はこれなのではないだろうか。

実は他にレベル3のスピードアシストにロクなものがないという独占市場なこともあり、庭園に眠りし姫の指輪の天下は続く。

採用度は文句なくA。






飛将の赤兎馬

採用度:A-


Aにするべきかとても悩んだけれども最近は若干採用率が落ちているのでA-に。

必要攻撃回数が30になったため発動タイミングがレベル2~、下手するとレベル3直前くらいになった。一度発動すると速度大~特大相当のスピードになり、不意をついた急襲が容易になる。序盤の兵士処理が遅い段階での1ダウンは手前拠点を奪う上で超重要なので、赤兎馬が発動したらどんどん前や横に出て敵キャストにプレスをかけていこう

一時期はリンちゃんほぼ全員が積んでいたんじゃないかと思われるほど使われていた超良アシスト。発動までは遅くなったが効果時間とスピードは減らされていないので未だに一線級。効果時間はMAX30秒。

これを積めば、今日から君も呂布奉先だ





月渡りのブーツ

採用度:C+


赤兎馬の登場により完全に後塵を拝まされることになった、元祖時限加速装置。

存在的には後塵を拝んでいるものの、そのスピードは赤兎馬を圧倒的に上回り他の追随を許さない速度。たぶんスルタンより速いと思われる(自信なし)

赤兎馬より速い代わりに得た防御力低下のデメリットは非常にきつく、上位層ほど嫌がる事故を誘発するため採用率はとても低い。無理せず赤兎馬を積みましょう。

赤兎馬がさらなる弱体化を受けるか、防御力低下が緩やかになるなどの修正が入れば今後は日の目を見るかもしれない。

基本的な運用方法は赤兎馬と同じ。発動したら速度が一気に跳ね上がるので素早く距離をつめて敵を焦らせてミスを誘発させよう。

尚、現在でも中央が猿ピなどに固定される舞闘会ではレベル2の夢風+ゲート如意棒から逃げ切るためだけにピンチヒッター的に採用されることがある。

彼には代打の切り札的存在として今後も舞闘会ではリザーブ(ベンチ)枠を温めておいていただきたい。





冒険者のターバン

採用度:A


EXリンちゃんを生み出した強力なアシスト。帰城までの時間が1秒減る。

この1秒減るというのが一見して「ただ1秒早く帰れるだけじゃん」と思われて過小評価され勝ちだが、実はそうではない。実際にあなたが帰城するときを想像してみてほしい。中央レーンでも端レーンでも同じだが、帰城している姿を敵に見つからないよう画面外まで距離を取る、森に入るなどしてから帰城ボタンを押していないだろうか? だがこのターバンを装備していると違う。ある程度距離があるならば、敵が硬直を晒した瞬間に帰城ボタンを押せば相手の視界内でも帰城することができるのだ。例えば敵が兵士列にDSを引いたのが見えた瞬間など、敵の目の前で堂々帰城することが可能だ。

そうすると実際に減る時間は1秒どころではなく、距離を取ってから帰城ボタンを押す時間も含めれば実質3秒~4秒くらい早いことになる。さらに敵が「あ、あいつ目の前で帰城してるからDS当てて止めれそう!」などという憐れな思い違いをしてDSを引いてきたら宇宙である。まず兵士の処理を怠っているから敵の兵士のラインが上がらない、そして無駄にMPを10支払わせた、さらにタイミングによっては味方兵士が敵キャストにぽこぽこ弾を当てるという肉体的にも精神的敗北感を植えつけることができるのだ。相手がターバンをつけてて自分がそういう行動を取ってしまった場合、相手は汚い笑みを浮かべていると思うので何とかして八つ裂きにして報復しよう。

自分で書いててイライラしてきたのでターバンを布教しているEXリンちゃんのモ○アイさんは謝ってください。

3秒~4秒帰城→復帰が早くなることは、「お互いが体力を減らしていてお互いが帰城したい」局面で非常に強力。敵が帰城したとしても、元々リンちゃんの足が速いことも加わって5~6秒先んじてリンちゃんがレーンに戻る計算になる。それだけ時間があったら9人列は丸々らいんふれあで消えているのでその後のストレートの差し込みをしやすくなる。

また、横槍が来たときもストレートを当ててダウンを取ったら帰城が確定する。正直これだけでもかなり強いのだが、1秒短縮によって帰城→復帰が早くなり、それがレーン戦に大きく寄与することを説明したかったので長々と書かせていただいた。

採用度はEXリンちゃんを輩出したことも評価点に入ってA。 みんな、ターバンつけよう! 僕もつけてる






鬼神の指輪

採用度:B+


古式ゆかしきレベル5速度アップSRアシスト。全盛期と比べるとスピードもステップ距離も落ちているが今でも充分に現役の性能。単体の性能で見るよりもソウルとの兼ね合いで採用するかを決めよう。レベル5のアシスト二種類はやはり重いので、ソウルがレベル3ならば鬼神、レベル5ならば庭園指輪など、柔軟に入れ替えられるようにしよう。

庭園指輪と鬼神の指輪をダブルで採用すると中々にオワタ式のHPになるので気をつけよう。

ステップ強化をメインに据えて採用したい相手はやはりツクヨミ。輝かしき婚儀の首飾りと併せて採用しよう。婚儀と鬼神を両方装備すると対面にくるはずだったツクヨミが逆凸するという隠された効果が発動するので、そうなった時に困らないようレベル1のDSやスピードもしくはHPはしっかり盛っておこう。

メインに採用している人は減ったが、誰でもリザーブには仕込んであるアシストなので採用度はB+。






輝かしき婚儀の首飾り

採用度:B+


婚儀の首飾りの採用パターンは2つあり、1つは前述した鬼神の指輪の相方として対面ツクヨミ用に採用するパターン。

もうひとつ、ターバンの亜種として採用するパターンがある。ターバンの弱点は「2キャスト以上に囲まれていると片方をSSで転ばせても帰城できない」点があり、それに対しての婚儀はいわゆる「囲みを突破して逃亡する」アシストになる。リンちゃんのステップはかなり劣悪な部類だが、さすがにステップ距離が1.5倍くらいに唐突に跳ね上がると敵もびっくりして攻撃を外してしまうこともあるだろう。

さすがに汎用性ではターバンに劣るが、誰でもリザーブに仕込んではおきたいアシストなので採用度はB+。






虚飾の七色羽飾り

採用度:B-


蓬莱の項でレベル1のDS中アップを熱く述べたが、世の中にはレベル1のDS中アップをしないでもCR27~28の世界に突入している猛者もいる。そしてどうせ盛らないなら逆に下げてもいいだろといわんばかりに採用されているのがこの虚飾の七色羽飾りだ。



まさしくこの虚飾の七色羽飾りは現代に蘇ったジョースター卿
この助言を得たジョナリン・ジョースターは黒騎士ツクヨーミに爆撃で追い詰められるも、逆にDSを下げてステップ強化を得て「青緑波紋疾走(ターコイズブルーオーバードライブ)」でピンチを切り抜けたのだった。よくみたらこの虚飾の色は青緑だし再現度も高い。

一応、チェネレントラを採用して差し引きDS中アップにする無理やりなビルドも検討されているが、まだ試行錯誤の段階である。

個人的には採用度はCかC+なのだが、実績を残している方もいらっしゃるのでリスペクト込みでB-。






髑髏の首飾り

採用度:B-


お前これサポーターの専用アシストだろ!と突っ込みになられる方もいらっしゃると思うが、違うんだ。よく聞いてほしい。

この髑髏の首飾りはなんと最大HPとスピードが上がり、DSが下がる。リンちゃんの上げたいステータス、下げてもいいステータスと完璧に一致している超優良アシストなのだ。しかもスピードの上昇量もレベル3のNのスピード中アップより速いという情報を得ているので、特殊度外視にしてもかなり強い

問題なのはやはりその見た目

かぐややマリアンが蓬莱をつけるよりもインパクトでは抜群なので、目撃した味方から「なんだこいつ地雷か?サポーター専用の文字も読めないクソか?」と思われてしまう可能性が高い。

かくいう僕もリザーブまでは仕込んでみたが遂に装備する勇気は得られなかった。

もし髑髏の首飾りを積んでいるリンちゃんを見かけても頭のおかしいサイコ放火魔とは思わないでほしい。お願いします <(_ _)>

本当は採用度Bにしたいけれど、見た目のやばさを加味してB-。





青い羽のイヤリング

採用度:C+


お前これアタッカーの専用アシストだろ!と突っ込みになられる方もいらっしゃると思うが、違うんだ。よく聞いてほしい。

この青い羽のイヤリングはなんとスピードが中アップし、MPが下がる。リンちゃんの上げたいステータス、下げてもいいステータスと完璧に一致しているわりと優良なアシストなのだ。

「同じ性能でカメの草履があるじゃん」と思った方。よくそんなマイナーなアシストをご存知で。まさしくその通りだ

しかしこれをよく見てほしい。





イヤリングの方がカッコイイ。

というかリンちゃんがこんなみすぼらしい草履をはくわけないだろいい加減にしろ!

そして割とまじめにカメの草履は大きな問題を抱えていて、それは何かというと




ウィッチハウスのクジを引くためにいらないと思ったNアシを売ったのでMAXまで集まってない。


おのれ、謀ったなウィッチィ!!

もう完全に僕のアシスト事情の話になってしまったが、こういう理由で青い羽のイヤリングをつけたリンちゃんを見ても「自分のことをミクサだと思い込んでいるサイコパス幼女」とは思わないでほしい。お願いします <(_ _)>

やっぱり見た目がやばいので採用度はB-から一段階下げてC+。カメの草履は見た目がみすぼらしいからやっぱりC+。





うさぎの草履

採用度:C+


少々飛ばしすぎたところがあるのでこの草履を眺めて落ち着こうと思う。

レベル3、スピード大アップ、HP中ダウン。庭園指輪の特殊がない代わりに純粋にステータスの伸びが良いアシストだ。しかしステータスの伸びがいいといっても庭園指輪とうさぎの草履のスピード差はわずか1メモリであり、特殊効果を度外視してまで採用するかどうかは疑問が残る。

庭園指輪のSS射程アップが短くなり、レベル5スピードアシストが弱体化したとき、にわかに採用候補に挙がったが結局誰も積んでいないところを見るにお察しである。

ただし、庭園指輪が強敵過ぎるだけという見方もできるので全うに評価するなら採用度はB。競合相手が強すぎたので必然的に評価が下がって実際の採用度はC+。





踊り続ける赤い靴

採用度:C+


うさぎの草履のデメリットが、ストレートダウンに変更されたもの。そのストレートをソウルで補強する場合、リンちゃんで採用できるソウルでレベル3までにストレートを盛れるものがあまり多くなく、うさぎの草履よりも条件的には厳しい。

レベル3までにストレートを盛るならば相方はロードピスやタイガーリリー、レベル4まで我慢できるならば陽気なソレイユが候補になる。

そこまでソウルを縛ってうさぎの草履相当のスピードアップしか得られないのは残念といわざるを得ないのでC+。

「ストレートで小兵士を倒せないのは気にならないよ!」というリンちゃん使いの方もいらっしゃるかもしれないが、兵士処理のテンポで常に遅れを取るのはレーン戦において致命的なので小兵士1確は極力維持するよう努めよう。昔、リンちゃんが小兵士1確じゃなかったときはみんな玉龍積んでたしね?

ちなみに、グレーテル全盛期だったらかなりの採用率を誇ったのでB+はあった。





気品ある猫の長靴

採用度:A


レベル1からスピードが上がる優良アシスト。デメリットがMPというのが嬉しい。

特筆することは特に無い素直な性能で、庭園指輪とともにビルドに組み込まれたり、あるいは庭園指輪の代わりにビルドに投入されたりとかなりの採用率を誇る。

ギディ+気品ある猫の長靴での開幕のレーン到達速度はリンちゃん使い必見。

蓬莱と同時採用するとMP中ダウンが重なるので、それが嫌でかつどうしてもレベル1からスピードを盛りたい場合は思い出のガラスの靴を採用しよう。もしくは庭園指輪にしてレベル3になるのを待とう。

特にこれといった悪いところは見当たらず、採用率もとても高いので採用度はA。






思い出のガラス靴

採用度:B-


鬼神の指輪、うさぎの草履同様に初期から存在する由緒正しき「スピードアップ、HPダウン」のひとつ。元々採用率は高くなかったが、気品ある猫の長靴というライバルの登場で肩身の狭い思いをすることになった。

しかし開幕のレーンへの到達速度から得られるアドバンテージは、レベル3や5からのスピードアップからは得られないものなので蓬莱や千色コートなどでMPを削ることが多めのリンちゃんが気品ある猫の長靴を採用できないときは採用候補になる。

もしくは両方採用するという案も出るくらいレベル1のスピードアップは強いので採用度はBかB-。

ただし開幕のリンちゃんのHPがメロウと同等かそれ以下まで落ち込むので、スピードが上がってるからとはいえ無理は禁物。





聖火灯す令嬢の小帽子

採用度:B+


みんな大好きリンちゃん帽子。帽子といえばリンちゃんの専用アシストを指す。嘘隠さぬ王の帽子? そんなリンちゃんで採用されない青いアシストは知りませんね……。

ステータスはHPとスピードが小アップ。リンちゃんにとって欲しいところがそれぞれ上がっているのが嬉しい。

スキルダメージアップも倍率が高く、発動条件もレベルアップ時と緩めで効果時間も長い。

しかしいくら倍率が高いといっても素のキャストダメージが高くないのがリンちゃんのスキルの常なので、専用アシストやショールを併用しても当然ミクサのような火力にはならないので注意。あなたはファイターです。

一時期は必須とまでいわれ明らかに採用度はAだったが、庭園指輪や赤兎馬の登場などで選択肢の一つという位置に落ち着いた。最近では時限強化の赤兎馬を外す流れができていて、そのときによく採用候補として専用アシストが上がる。ライラ王女との組み合わせで殺意らいんふれあを撃ちまくる形があるとかないとか……

ステータスの上がり幅は自体は小さく、どかんとスピードを盛りたいとか、HPを多めに補強したい場合は採用候補からは外れる。

採用度は最近復権してきている点も込めてB+。もしくはA-。





桃印の鉢金

採用度:C


吉備津彦の専用アシストだが、レベル5といえどHPとスピードが中アップすると書いてある。HPとスピードが上がると書いてあったらリンちゃんは何でも採用候補に入るのだ。しかも専用アシストの特徴としてデメリットなしというのもポイントが高い。

リンちゃんでも拠点攻撃力が上がるなら本気で採用したい性能なのだが、残念ながら吉備津彦にしか適用されないので採用度はC。

一見して強そうに見えるが、デメリットなしのアシストなので中アップと書いてあっても上がり幅がしょぼかった






宝下駄

採用度:B


レベル5のスピードアシスト下方の一番の被害者である宝下駄。ストレートダウンというのが地味に効くので陽気なソレイユ、もしくは小人装束などと併用したい。

現状、速度しか上がらないアシストとしてみるとレベル5のスピード特大ソウル(ヘイヤ、ヴォルフ等)と比べると明らかに見劣りするため、レベル5アシストを複数採用したくない点も加味すると低めの評価になってしまう。

下方前の宝下駄だったらB+からA-までありえた。宝下駄はレベル5スピード特大アシストの中で唯一レアなので、レアだけ強化する修正を入れて少し復権させてほしいものだ。






錆びついた指輪

採用度:B


レベル5スピードアシスト下方によって急遽採用候補に挙がることが増えた錆びついた指輪。スピード大アップだがレベル3のうさぎの草履より速く、レベル5の鬼神の指輪や日印の鉢巻よりわずかに遅いという性能。下がるステータスがMPというのも魅力。発動レベルが4ということを考えるとレベル5のNスピードアシストよりかは明らかに強い。

地味にDSの威力も上がるため、採用すると巨人処理がちょっぴり楽になるかもしれない。

これからの追加アシスト次第でメイン採用される機会も増えるかもしれないが、現状ではあまり良いビルドが確立していないため採用度は控えめにB。




鳥カゴのイヤリング

採用度:B-


レベル3でスピードが中アップし、ドローとMPが小ダウンする。今ここに書くまでデメリットの効果を知らない人も多かったんじゃないか? 実は僕も.netのマイカードで確認しながら書いているから安心してほしい

使ったことがないので詳しくは知らないが、恐らくスピード上昇値は庭園指輪と同じ。下がるステータスがリンちゃんの削れるステータスのため採用候補になる。HPを下げない点は魅力だが、同じスピードである庭園指輪を押しのけてまで採用するのかといわれると疑問が残る。

何が言いたいかというと、鳥カゴのイヤリングのレア版を出してください。切実に。

仮にレア版が出たらうさぎの草履同様スピードが大アップにまで成長するので一気に採用候補として上がり、B+以上は確定するだろう。







守護の指輪、日印の鉢巻

採用度:C+(守護の指輪)、B-(日印の鉢巻)


レベル5スピード特大アップのNアシスト。それぞれMPダウンとDSダウンがつく。他にも種類はあるがストレートが下がってしまうものが多いので基本的には採用しない。スピード上昇値は鬼神の指輪と同じ。

レベル5スピードアシストが下方された結果、守護の指輪は錆びついた指輪という強力なライバルに悩まされることになった。それでも速度はわずかに守護の指輪が勝っているので、「あと1メモリスピードが欲しい!」などというときはこちらを採用しよう。

日印の鉢巻は現状ライバルといえる存在がいないので少し採用度が上がってB-評価。完全に独占市場なので意外と採用候補に挙がることが多い。尚、実際には採用されん模様。



とりあえず今回は装飾までまとめました。

装飾のアシスト一覧を見たとき、冗談抜きで全部書かなきゃいけないんじゃないかこれと戦慄したけどさすがにNアシで書くものは少なかった。本当に良かった。心の底から。

次回はソウルをまとめて終わりにしようと思います。

では、良いワンダーライフを。
更新日時:2017/08/29 06:43
(作成日時:2017/08/29 06:43)
タグ
攻略
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア