1007

初心者及びこれから怪童丸を使ってみようかと検討してる人向けの個人的な立ち回りやビルド解説(大盛り版)

by
行方不名のマック
行方不名のマック
前回の記事が予想よりも閲覧されていたので、説明しきれなかった部分や追加を大盛り(?)にしたバージョンを

書きたいと思います

下書き保存とか、そういうのがあればこんな事にはならなかった・・・あと書いている事が相変わらずよく分からな

いかもしれない


前書き:あくまでも個人的な見解なのでなんとも言えませんが、高ランクの方の仰ってるセオリー的な部分はほぼ踏

破していないので、鵜呑みにしてしまうと変なクセや著しく戦果が悪くなる恐れがあります。ご了承ください

(前回紹介した部分もありますので、前回を見てもらった方は粗方飛ばしてもらっても大丈夫です)


まずは、怪童丸の個人的な感覚での長所や短所の説明をします

長所
・回避がしぶとさに定評のある(?)シュネーと同じモーションの回避を搭載している(結構重要
・怪童丸独自の仕様のチャージでMP管理が容易である

短所
・とにかく足が遅い(アタッカーとしては結構致命傷)
・チャージを意識するが故に同じスキルを多様するキャストと比べるとスキル発動回数が少ない
・ストレートショット(略称SS)の回転数や基礎威力が思わしくない+射程も微妙

アタッカーなので気にすることでも無いかも知れませんがドローショット(略称DS)の射程もかなり短い

とこんな感じになっていますが、怪童丸の基礎能力や現在使用しているビルドなどを説明します

まずはスキル構成と大雑把な使用感を説明します。(基礎能力は写真の通り)

地鳴りの雷槌(以下土俵入り)と七滝の力水(以下力水)はほぼ固定と言っても大丈夫な気がしますし、実際無難な

選択です。あと1枠はお好みなので使いやすそうなスキルを入れるといいと思います。

ワンダースキル(略称WS)の鳴神の土俵入りの効果は効果時間中チャージ時間が大幅に減り、スピードも大幅に加

速します。(煮えたぎる蒸気機関車)キャストを撃破(キル)をすることでMPを大幅に回復できる(ほぼ全快)

早い話、効果中はスキル回転率が上がり、キルを取る事でMPを補充できるから狂戦士の魂みたいなことができるよ

うになるし、早い足で逃げたり追ったりするのが簡単になるという事にはなるけれども、決定打にはならないのでこ

のスキルを使っても腐らせてしまうのも多々あるので、腕や状況次第になってしまうというのがなんとも歯がゆいス

キルになってます。(効果が誰かのパクリだって?それは気にしてはいけない)

土俵入りは主力とも言えるスキルになっています。威力こそ下方修正で下がってしまい、ややツライ部分もあります

が、不意打ちや近距離スキルとしての範囲の広さでできることが多いスキルです。正直コレさえ極めれば他はいらな

いかもしれないッ!!


力水は常にできれば掛けておきたいバフスキルとなっています。チャージ時間短縮+MP消費カットの効果があるの

で怪童丸を支える重要なスキルです。

雷轟の四股(通称シコ)は怪童丸リリース当時は最強とも言えたスキルです。(今ではもう見る影も無い)下方修正

により範囲や防御力ダウン、キルによるゲージダメージ減少とかなり下げられてしまい、なんとも微妙なスキルにな

ってしまいました。どのぐらい猛威を振るえたのかというと(フルチャージ基準で)範囲が現在の土俵入りと同等の

広さで命中したら最後といわんばかりに至近距離SS2発でHPバー6つ以下は即死するレベルという恐ろしい性能

でした(確かあってたはず)現在は無強化SS2発+ダウン中にも攻撃でHPバー3~4つなので比較的落ち着いて

はいます(即死持ちになるのは許されなかったんや・・・デスフックや婚活さんはできるというのに・・・解せぬ)


と、結構長くなってしまいましたが、ビルド構成についての説明をします

白き女王のショール(スキル攻撃力アップ)は基本スキル攻撃力さえ上がればどれでもいいと思いますが、他のカー

ドは発動条件があったり、制限時間が合ったりなど、常時発動できないので安定感を出す為にチョイスしてありま

す。


歌声響く金のハープはスピードアップの目的でつけています。怪童丸の仕様により、ある程度MPも保持しているこ

とも多い為恩恵を甘受できるのも強みです。

鬼神の指輪も同じくスピードアップが目的ですが怪童丸の強みである回避能力を更に高めてくれるのでオススメで

す。HPが下がってしまいますがショールでペナルティーを相殺(そうさい)できるので気にすることなく使うこと

ができます。

ソウルに関してはアタッカーなのでキルによるゲージダメージアップ効果のあるビクトリアを採用しています。HP

とスピードがあがるのでなお相性もいいソウルになっています。余談にはなりますが怪童丸はソレイユとも相性は抜

群なので、使い始めでMP管理を覚える練習には打ってつけのソウルになっています(ソレイユにMP消費減少があ

り少しながらもSSの威力も上がるためダメージも出しやすくなるはず)

ざっくりビルド等の説明ができたので、試合を想定しながら書き繕っていきます(中央のレーンの担当を想定してい

ます)

まずはじめに確認してもらいたい所は相手のスキル構成に注目して頂きたい。

例えば相手にミクサが居た場合ヒートインパルスなど近距離が苦手とするスキルを使ってるかを確認して置いてくだ

さい。そうしないと不用意にデスを重ねることになる原因になってしまいます。

レベル1~土俵入りのチャージ完了まで

いきなり出鼻を挫いてしまうことで申し訳無いのですが、対面したキャストの射程やダウンや非ダウンは自力で覚え

てください。こればかりは経験がモノを言ってしまうので、教える事は困難でもあり、場数がものを言う部分なので

実戦あるのみ
なので実戦での経験を積むのが一番の近道です。とはいえ偉そうに言ってるように聞こえる筆者も最初

から攻撃を回避したりSSを当てることさえもできなかったので、日々努力すればできるようなりますよ。

と話がそれてしましましたが、相手側の森を目指すような軌道(きどう)を取り、自身の兵士列よりも外に位置取り

をして相手に兵士か自身を狙わせるように仕向けます。相手のほうが基本的に射程が長いので、相手のSSの射程の

ギリギリに立つようにして相手のSSを誘いつつ回避して間合いを近くに寄ったり離れたりしながら殺意ドロー(相

手に当てるように放つドローの事)を狙っていきます。

※イメージ図

上のようなイメージで相手に殺意ドローがヒットしたら兵士や位置取りによっては相手キャストにSSを当てたりな

どをして相手にプレッシャーをかけていきましょう。

チャージ完了後

チャージが完了したらすぐに放ちたいところですが、すぐ放っても結構高い確率で回避されてしまいますのでまずは

相手側の森に侵入し、相手がこちらの画面から消え、兵士処理やもう一人の相方に気を取られてるのを確認し、流れ

てくる兵士列が過ぎたらGOサインです。一気に相手に接近し、相手がSSやドローで兵士や相方を相手している隙

を狙って土俵を放ちます。仮に気が付かれてSS等で刺されても無敵時間を使い落ち着いて行動します。

*もりのなかにいる*→こちらに気が付いていない→奇襲攻撃 
          →(気が付いたら森に引き返すなど臨機応変に対応する)

上に簡単なフローチャートを書きましたが参考になればいいかと思います

3レベルから解放される力水をチャージが完了していなかったり、すぐ発動する必要が無い場合は早めに使い、チャ

ージを満タンにしておく事を意識します。とはいえSSが疎かになってはいけませんが、ミニマップで粗方の戦況を

見ながら動くことになりますが、アタッカーなので他のレーンにちょっかい出しに行く事になるかと思うので、森か

らレーンに邪魔しに行く感覚を書きます。森に入ったら相手の位置によっては森に寄りかかっていることもあるので

その場合は横の位置を合わせて土俵入りを打ち込みます。その際当たらなくても十二分に相手レーンに存在を分から

せる事で集中力を奪うことができるので、フェイントとしても効果があると思えます。(そこらでガタガタ震えてろ

ッ!!)


相手レーンに割って入る時は最初の頃の慎重さはいらずなるべく早く飛び込み制圧するのがいいのですが、森に入っ

た際に注意するのが自由曲線の描けるファイターがこちらに気が付いていない事が重要になります。


マック「クリスマスをこの我と共に・・・」
キャストA「うわ、ごめんなさい(ドン引き&即答)」
キャストB「てめーを真っ赤に染めてやろう!」
キャストC「ナシですねぇ・・・(呆れ顔)」
これも定めか・・・


ではなくクリスマスツリーを装備したファイターは効果によって威力が増しているので、アタッカーのダメージ並に

なっていたりするので、ダメージレース上厳しくなってしまいます。装備している場合は特に避ける事が重要になり

ます
。なので気が付かれていると無理やり割って入っても返り討ちにあう可能性が高いので相手を十二分に吟味する

必要があります。難なくキルを取れるといいのですが、道連れか城に帰還させる事を意識して動くといいですね。

5レベル以降は相手側も変な編成で無い限り全てのアシストが解放されている為死と隣り合わせの世界になった時こ

ちらの攻撃力はそこまで高くないと思いますが土俵入りの利便さやアシストの力で凌ぎ切ったり、WSで一気呵成

(いっきかせい)の攻めや守りで凌ぐのがセオリーになってくるかとおもいます。相手アタッカーとの駆け引きや回

避などの技術で粘り強さを武器に戦い抜くのがコツになるとおもいます。

かなり長文になりましたが少しでもお役に立てればと思います。一人でも怪童丸を使用してくれる人が増えれば幸い

です。

執筆に前回が2時間以上今回が3時間以上掛かったなんて言えない

手の内を晒すようなものだが大丈夫か?と言われたらマズイが、少しでも使用者が増えるのならば構わないッ!!


俺が血路(みち)を切り拓くッ!!迷わず進めッ!!(敢えての吉備津彦)

以下に怪童丸を実際に使った動画をあげたので参考にしてください
http://www.nicovideo.jp/watch/sm32022620
http://www.nicovideo.jp/watch/sm32023364
まだまだ未熟ですが質問等あればできる限り答えたりしますし、特に用は無くとも友達になってくれてもいいンデスヨ?(え) 
ツイッターはコチラ https://twitter.com/MissingMac














 
更新日時:2017/10/01 01:50
(作成日時:2017/10/01 01:50)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア