118

つきのたみにっき そのろく 【かぐや CR23】

by
うにどぐま
うにどぐま
舞闘会ではかぐやさんの出番はありませんでした

あまり無月を上手く扱えなくて悩んでいるのですが、珍しく上手く運用できたの巻。
シレネや豊穣などの解除手段がない状態で無月を当てられた場合、キャストの役割や残り時間に依ったりするかとは思いますが、
基本的にはなるべく盤面に影響の出ない状況を見て自害したほうがいいと思ってます。
影響力をめっちゃ減らされた状態で盤面に長く残ってるキャストを見ると高笑い悲しい気持ちになります…。
相手WSから最後の攻防にかけて、無月デバフが完成しちゃうと攻撃力が激減してるのがよく分かる感じに…ヤクザスキル…。


よかったところ
・2人に対して長時間無月を掛けられている
・ラストの森押さえて竹の判断は良かった(起き上がりタイミング合わせて後1ダウンくらい欲しかった)
・手前拠点守れてる(主に味方と巨人のおかげな感じしかしないけれど)

よくなかったところ
・もっと兵士の殴り合いを意識した兵士処理を(かぐやだと兵士を転ばせられないので、対面する相手兵士数を減らして味方兵士へのダメージ減らす意識をしたい)
・カウンターが怖いのは分かるけど、無月当てた後に引きすぎ。特にアシェに無月当てた場面は味方アナピのデスの可能性も高かったので前に出なきゃいけない。
・最序盤、相手を自由に動かせすぎ。相手キャストに牽制するよりも兵士列を上げてプレッシャー掛けてく意識があっていいかも。
・ミスト喰らったのでクリスラは飛んでこねぇだろうと思ってました…対面のスキル構成くらいは確認しようね…
・端から中央に流れてくるシャリスのびっくりは一番喰らったらアカン…ありがとうシレネWS…
・豊穣の効果時間中に無月撃ててねぇな…

アドバイス等ありましたら投げていただくととても喜びます。
 
更新日時:2017/11/20 22:24
(作成日時:2017/11/20 22:24)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア