469

ジュゼちゃん考察日誌その4 端レーン型

by
エーデルワイス
エーデルワイス
今回こそジュゼちゃんの解説をしていきます。
最近中央より端レーンの方が多いので端レーンでの個人的な戦い方となります。

まず、「スパイダー×スライサー」(以下蜘蛛糸)は必須です。これが無いと対面キャストはドローが届かない距離からドローを撃ってきてしまうのでジリ貧になります。
ドローで兵士を2,3体巻き込みながら余ったドロー線で相手に殺意を向ける感じで相手を壁側か森側に押し寄せていきます。
相手が回避したらSSで転んでいない兵士の数を減らすかインファイトに持ち込んでいきます。
LV2になれば「デビルズキッス」を迅速に硬直に差す様に当てていきます。ファイター以外には連続使用は控えましょう。
ここから相手の横槍も飛んでくるので出来る限り森の辺りに近づかずに兵士を倒しながらゲージを溜めていきましょう。
LV3の「蜘蛛糸」が解禁になれば一気にインファイトが出来る様になるので壁に押しやる様に戦っていれば通常の「蜘蛛糸」で相手の背後に回りSSを自分拠点の方向へ相手を回避させていきましょう。
兵士に重なる様にしていれば相手のSSも回避しやすいので相手を自分拠点へ押しやり兵士と一緒にプレッシャーをかけましょう。
間違いなくここで横槍が飛んでくると思います。当たると逃げられますので観で避けましょう。
ゲージが溜まっていれば出来る限り兵士を減らし、4体ぐらいになるとスキマから「蜘蛛糸」を通せる(自分には無理)ので積極的に狙いに行きましょう。
搦め手としてドローを高速化させてからの「蜘蛛糸」をすると相手の回避位置を予測しやすいので多少は当てやすくなります。
MSがラージェブランドorホルンだと兵士を潰して「蜘蛛糸」を当てる方法(アリスの「びっくりさせちゃえ」も同じ方法で当てれます)もあります。

拠点を折れれば最善なのですが、端レーンのアタッカーの役割の大半は自分の拠点を折られない様に防衛を行う事だと思っています。
ただし、アイアン・フック相手だとドローの長さ、ドロー威力、HPの多さから確実に不利な状況へと持ち込まれるので交代して貰うか横槍援護を要請しましょう。放っておくと獲物からのドローで一気にHPを削られて撤退も出来ないままデスします。

個人的な感想ですが「泉の武器商人ヘルメス」があると1,2回ドローを使うだけで特殊効果が発動するので端レーンでも安定して戦えると思います。
「デビルズキッス」「スパイダー×スライサー」「ハートビートアクセル」に加えドローを強化すれば端レーンでも役割は持てるとは思います。
ただし、リトル・アリスのポイズンからのSS爆風、ミクサの「フレイムショット」など複数の兵士を一気に倒す方法が「ドール・ザ・リッパー」しかないのでリッパーを使わないのであれば「ラージェブランド」は必須となります。そうなると今話題のCOJコラボの「破壊少女シヴァ」でもありかなとも思います。

なんか第二回の閲覧数が多いと思ったらマメールさんが紹介していたみたいですね。
更新日時:2018/04/05 11:50
(作成日時:2018/04/04 11:23)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア