439

貧弱一般骨使われの戯言【番外編:獲物について】

by
和泉速人
和泉速人
はいどうも。今回はふと思った、獲物ってあれこれ変な仕様だったり妙な挙動があるけど知らない人が多いのでは?
って事を書きなぐっていく回になります。

今回はいつものテンプレ文はありません。豆知識編ですから。
で、今回の議題、というか話のネタの元はコチラ。
【獲物の引き寄せの仕様について】
という事で始めましょう。

早速ですが、皆さまデスフックの獲物って、どういうスキルがご存じでしょうか。
そうですね。刺した相手を引き寄せるスキルです。では、どういう引き寄せ方すんのこれ?っていうお話です。

と言っても基本的には当たった相手が骨の目の前、というか半ば重なるような感じで引っ張られます。完全に重なってたかどうかは覚えてません。そんなだから骨使われなんですけども。
で、引き寄せられた側は引き寄せられた後に動けない時間があります。引き寄せられた後即座に逃げればいいのになんて思ってる人も居そうですが、アレ蜂の巣撃ち込まれるまで基本動けないから逃げてないんですよね。もちろん時間経過でも硬直は無くなります。

ここら辺までが獲物の基本的なお話。
ココからは骨使ってる人なら1度は遭遇した事があるであろう、なんでこんな挙動にしやがった!って部分。

・獲物が引っかかる時がある
はい。これは1度や2度所かもう数え切れないほど遭遇しております。
あれですね。森の外から森に向かって獲物をブン投げた際、森の中にいるキャストにHIT!
もろたで!と蜂の巣を展開しようと身構えるも、敵キャストはコチラへやってこない。というアレです。
当然このwlwというゲーム、オンライン対戦ゲームなのでラグが多少なりとも発生していて、相手が回避をした先で引き寄せられる事があります。
そして、獲物は捕まえた敵キャストを、当たった位置ではなく、当たった後引き寄せに以降した時の敵の位置からまっすぐ引き寄せます。
つまり、
【骨と獲物の間に壁があった場合、壁が邪魔をして引き寄せられない】という挙動を取りやがります。
相手からすれば九死に一生。骨からすればふざけんな、ですけども。
対策?ないです。ラグの賜物なので運が悪かったと諦めるしかないですね。骨ってそういうキャストです。ええ、割と本気で。

・引き寄せに殺される場合がある
はいこれ。文面だけ見たら何言ってんだコイツって思うでしょう。
でも骨使いなら1度は遭遇した事があるんじゃないか、と思います。
獲物って、上手く言葉にできないんですが、当たって引き寄せる際、相手の行動を中断してくれないんですよね。
正確に言うと、発生してしまった攻撃を止めてくれない、と言いますか。当たり前の事なんですけど、引き寄せとなると話が変わるわけです。
いやいや、発生した攻撃は普通止まらないでしょ、って思うじゃないですか。そりゃそうです。フレショとか撃った後突然掻き消えたらアカンですし。
アシェンのレインは…どうだったかな。確かアレはレイン側にアシェンに何かあった時消えるって仕様が入っていたような。
俺の知識不足はどうでもいいんです。この仕様で何が辛いって、対スカーレットやヴァイス等、突進系攻撃持ちに対して獲物を刺したときです。
ええ、そうです、突進攻撃に獲物が刺さった場合、その行動は止まらずに引き寄せます。どうなるかというと
例えばスカーレットのハートレスに刺さった場合、【引き寄せた後そのまま斬られてスカはバク宙で戻る】という挙動をされます
勿論ヴァイスのも同じことされます。ひどいとしか言いようがない。何度コレで斬られた事か。
当然ながら、発生がクソ早い攻撃も同じく止まってくれません。ミクサのラインフレアとか、アシェンのクリスラとかも、相打ちで獲物が刺さった場合基本的に一方的に骨側が不利になると思ってください。ぶっちゃけ今回の記事で言いたかったのココです。獲物って当たれば勝ち確っぽいスキルですけど実は骨側滅茶苦茶神経すり減らしながら撃ってるって事だけ分かってもらえればうれしいです。

・バインド中の敵は引き寄せられない
これは先日の骨エピ編でも言いましたが、骨が何故バインドを使われるのを嫌がるかの理由がコレです。
リンクは乗ります。けど引き寄せられないんで大した結果になりません。詳しい事は前回の記事をどうぞ。


という事でした。
普段以上に読みにくい&私情満載な記事ですね。ぶっちゃけいつも以上に参考になりません。
言いたかったのは、【骨っていつでもどこでもキル取れて強いんでしょ?って思われてるかもしれないけどんな事ねぇから!!】
という被害妄想を晴らすための小ネタ紹介です。
獲物一つとっても色々変な挙動だったりクソみたいな相打ち確定状況が満載だったりで、結構しんどいんです。許して。
でもそれ含めてもクッソ強いスキルなんで許されなさそうですが。

ではまた気が向いた時にお会いしましょう。
更新日時:2018/04/13 07:54
(作成日時:2018/04/13 07:54)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア