1258

ヴァイスの巨人処理について

by
ichi
ichi
初めまして、CR28のヴァイスを使っています。

ヴァイスはサポーターの中でもクセの強いキャストであり、味方にとっても
初見殺しな部分があるのかなと感じており、そういったところを減らしていければと思い
投稿させて頂きます。

今回のお題は、ヴァイスが中央担当となった際に中央に出現する巨人についてです。

ヴァイスの弱点として、巨人処理能力の低さがあります。
SSは短くはないが長くもない、DSは突進型で威力も低め、デンジャーエッジは
兵士には抜群の処理能力を発揮する代わりに、巨人に対しては雀の涙のダメージです。

ラージェグランツ等の巨人に使っていけるマスタースキルを採用するという手もありますが
序盤の兵士処理が弱いヴァイスにとって、ファーストクールタイムが短いラージェホルンは
できるだけ外したくないということもあります。

ではどうするのかというと、味方のショット火力を大幅に強化できるラピッドブラストで
端レーン担当の味方を強化して、一時的にレーンを交代してもらうのです。
デンジャーエッジが解禁されていれば、基本的に誰が対面でもレーン維持は可能な
兵士処理能力を持っていることも、この戦法を後押ししています。

以下に私個人の印象で、優先して交代して頂きたいキャストを挙げます。
(私は殆どヴァイスメインなのでアテにならない部分もあると思います。ごめんなさい。)

1.ファイター全般
 ダメージ減衰の少ないDSとラピッドブラストの相性が抜群です。
 ただ、温羅、ジーン、火遠理は硬質化、魔人化、レベル操作の都合がある為、タイミングに
 よっては難しいかもしれません。(場合によってはWSを使ってもらえるとすごく助かります)

2.ミクサ、エピーヌ
 ミクサは、フレイムショットで効率良く焼く、ラインフレアで兵士ごと焼く、WSで護衛キャストを
 追い払いつつ焼く、臨機応変な巨人処理が可能です。
 
 エピーヌは、百年の眠りが完成していれば断絶の茨道であっという間に溶かしてしまいます。
 完成しておらずともWSでブースト可能なので隙がありません。
 
 (ホントいつも助かってます。ラピッドブラストが関係ないのはスルーしてください。)

重要なのが、ヴァイスには無い「兵士と巨人を並行して処理できる」能力を持つことです。
1及び2で挙げたキャスト以外にも、その能力を持つキャストはたくさんいると思います。

実際にレーン交代ができるかどうかは、その時点の状況にもよるのが難しいところ
ですが、ヴァイスが中央を担当する試合の際、中央に巨人が出現した場合は、今回の
内容をちらっとでも浮かべてくれたら幸いです。

ここまで読んで頂きありがとうございました。
更新日時:2018/10/08 21:46
(作成日時:2018/10/08 21:46)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア