1690

初心者~中級者向け ドルミールのスキル構成と立ち回り 対面キャスト別編 ver3.21

by
グラリス
グラリス
前回の日記では沢山のいいねありがとうございます。
グラリスと申すものです。

前回の反響を受けたことと、このタイミングでドルミの新しい衣装が来てテンションが上がったので続編と相成りました。
今回の衣装は婚活みたいなウエディングなんですかね、見た感じパジャマよりよさそう。
正直パジャマあんまり好きじゃない


前置きが長くなりました。では本題に入ります。

・スキルについて

前回の日記で紹介し忘れてました。すみません。
ざっくりですがスキルの説明に入ります。


茨の回廊
消費MP25、解放レベル2
ダメージが入る壁みたいなものを自由曲線で設置できる。

主に兵士の処理に使います。
相手キャストと殴り合いたい時、拠点防衛を行いたい時、拠点に突撃する兵士をせん滅したい時
色んな場面で使える便利スキルです。
相手キャストを囲い込めばストレートでピンボールが楽しめます。
ドロー貫通切れたらとりあえず撒いとけば強いです。


覚醒の祝福
消費MP20 解放レベル4
ドローショットの射程が広がり、ドローの硬直が減少し、さらに敵兵士を倒すとMPが回復する。

ドルミールのメインウェポン。
射程は下方が来て以来全然上がってる気がしないです。
ドロー硬直は多分結構変わってると思います。でも自分は体感できてないです。
MP回復は兵士一体倒すごとに1回復します。大小兵士かかわらず回復値は1です。
効果時間は40秒と結構長いようでいつの間にか切れてる事もよくあります。


針の筵
消費MP35 解放レベル4
前方にトゲトゲマットを設置する。

クソスキルとよく他ファイターから言われてるスキルです。
特にフックなんかは森からこれ敷かれただけで相当辛いらしいです。
巨人にもそこそこダメージが入るのでほぼ必須です。
ただし、設置した場所から少しでも移動したりアクションをおこすとダメージがた落ちします。
あと、発生がかなり遅いです。


断絶の茨道
消費MP25 解放レベル3
通り抜け可能なエピーヌの断絶に似た物を設置する。


スキル型ドルミがよく積んでいるスキル。
当たるとアクアスパイラルレベルのスロウがかかって結構厄介です。
兵士も焼けるので実は結構強いです。
かなり奥の方まで伸びていく上、複数設置出来るので一生抜け出せない事もあります。
マスタースキルの実装で簡単に抜けられるようになったので今ではあまり実用性はないです。


百年の眠り
消費MP35 解放レベル4
エピーヌの花より少し大きめの花がでる。当たれば相手が眠る。

一応初心者向けを謳っている以上説明はします。
兵士も焼けないし、発生も遅い。何にもいいところがないです。
設置したら対面を驚かせる事が出来ること、スキルボイスが聞きたい時などに有効です。
全国対戦では絶対に積まないように。
ちなみにこのスキルだけ実装当初から全く日の目を見ていないです。
メロウのアクアスパイラルや火遠理のマイオドリと似たような境遇のスキルだと思ってください。

とりあえず

茨の回廊/覚醒の祝福/針の筵
を積んでおけば間違いないです。


・対面キャスト別立ち回りについて
まず大前提としてドルミールは
自分より射程の長いキャストに弱い。
というキャストだと思ってもらって大丈夫かと思います。
初心者や中級者の方だと多分フックやツクヨミなんかは苦労するんじゃないかなぁと思います。
では、キャスト別にみていきます。


サンドリヨン
ボールドレスアップの下方のおかげで今はそんなに苦労しないです。
ただし、魔刃をつけている場合はLv3の時は射程負けします。
おまけに威力もかなり高いので被弾しないように気を付けて立ち回りましょう。

クリスラを積んでいる場合は横クリスラされないようにしっかり咎めましょう。
咎めるのが難しい場合は最低でも一方的にダウンは取るようにしましょう。

アッシュヒールを積んでいる場合はとにかくダメージレースで負けないように自分の被弾は少なくしましょう。
相打ちでいいやと思って戦っていると回復されて一気に劣勢になります。


ボールドレスアップを発動されたらとにかくインファイトに持ち込みましょう。
理想は歩きよけをして相手にドローをあてることですが、難しいと思うので相打ち狙いでも大丈夫です。
効果時間の短さと燃費の悪さを利用して相手にドローを撃たせまくるのも手です。
避けるのが得意なら相手の周りをちょろちょろしてひたすらドローを撃たせてもいいです。

ワンダースキルをはかれたら正面からでは勝てないので発動中に裏回りをして兵士を枯らしましょう。
追いかけてきたら兵士を枯らしながら逃げればレーンはそんなに上がらないと思います。


吉備津彦
結構つらいです。
序盤はドローの威力が圧倒的に向こうの方が高いので相打ちは絶対に避けましょう。
一回でもドローを引っ掛けられればそのまま押せることも多いです。

Lv3になると例のごとく魔刃が発動して射程負けするので慎重に立ち回りましょう。
威力もフックと同じぐらい痛いです。サンドリヨンの時以上に警戒しましょう。

Lv4になると共鳴が解放されてさらにつらくなります。
ラージェグランツやラージェグランドを積んでいれば幾分かマシになります。

Lv5になると不撓不屈が解放され、ひたすら耐えられることもあります。
覚醒の祝福が解放された段階でガンガン押しましょう。

裏回り型の吉備津の場合はかなり楽です。
一度ダウンを取って兵士を進軍させることが出来れば4体兵士でもWSで流し込んであとは殴っていれば奥も簡単に折れます。
もし兵士を少し残して裏回ることが出来たら絶対に兵士は守りましょう。


フック
序盤はかなりつらいです。
相手は相打ちでアドが取れるのでガンガン押してくると思います。
基本的には横に出て兵士を処理します。

先にドローを撃っていれば、歩いて後ろに下がった後ステップを後ろに踏み込めばフックのドローを普通に避けられます。
慌ててドローを撃った直後に緊急回避を入れないようにしましょう。
横に出たときフックはストレートで咎めてくることが多いと思いますがストレートも結構威力が高いです。
ストレートでダメージを稼がれて獲物ドローで撤退…なんてことにならないようにストレートはドロー以上に気を付けましょう。
ドローは見てから避けられることが多いです。

マスタースキルにエルガーホルンを積んでいるフックの場合、ドルミールならHP半分でもホルン獲物ドローで消し飛びます。
無理をせずに帰りましょう。ちなみにホルンから獲物は確定で入りますのでHP半分になった時点で帰りましょう。
フック相手の場合は手前拠点は捨ててもいいです。巨人を早く召喚しましょう。

Lv4からは射程が伸びますのでそんなにつらくないと思います。


リン
後半かなり辛いです。
序盤は前回書いたような立ち回りでガンガン押していきましょう。
リン相手は手前拠点は絶対に死守したいです。先にこちらがおられてしまうとWSをはかれたときに裏回り&蝋燭設置で絶望的です。
リンの場合は蝋燭も壊せるのでエルガーグランツも選択肢に入ってきます。

味方兵士が後ろから迫っている状況でダウンを取られるとノーリスクでらいんふれあを撃たれてしまいます。
絶対にそのタイミングではダウンを取られないようにしましょう。
おそらくSSを差し込もうとしてドンドン押してくると思いますが落ち着いて間合いを取ればダウンは取られにくいです。


大聖
序盤にダウンを取られるとかなり辛いです。
実は微妙に射程負けてます。
開幕にドルミールの射程でドローを撃って相手のドローだけヒットすることがあると思います。
なので、開幕の一撃はキャストを狙わない方が無難な立ち回りといえます。

とにかくSSで兵士を処理したがるのでしっかり咎めましょう。
ダウンがとれなくてもSSをあてればダメージが稼げるのでOKです。

Lv3あたりで順調にいけばかなりの威力になると思います。
なので流転を撃ってMPがないLv2のうちに手前拠点は頂いておきたいです。

神通自在型だと歩き避けされてかなり辛いですが、相打ちでもとれれば相手のMPをかなり無駄にできます。


温羅
かなり相性悪いです。
ドローやスキル、ほぼすべてのアクションに厄返しが刺さります。
筵に突っ込んできて厄返し、なんてことも平気でやってきます。
とにかく相手の動きを予測してドローを撃つしかないです。
硬質化されたらワンサイドゲームの始まりです。兵士を一生懸命処理して悪あがきしましょう。


ツクヨミ
Lv4まではそんなにつらくないです。
ツクヨミ対面の時は動き方がかなり特殊です。
まず最初ですが森の出口は上の森から出てください。
最初の一列はみじんも処理する必要はないです。
とにかくツクヨミに近づいてください。

ドローの性質上ツクヨミは自分の近くにドローを置くことが難しいです。ひたすら近づいて転ばせましょう。
その間に少しでも敵の兵士を処理してください。
最初の兵士は自分の兵士が攻撃してくれるので問題ありません。

ドロキャンを駆使すればそんなに難しい事はないです。

ドロキャンの説明をするとドローキャンセルの略でドローを撃つ際に見えるリングを相手に見せてドローを撃つ振りをすることです。
ツクヨミのような投擲型ドローのキャストは相手のドロー硬直を狙えばドローが刺しやすいためドローリングを見て攻撃を振ってくることが多いです。
なのでドロキャンを駆使して相手のドローをよけながら攻撃をあてることが重要となってきます。

Lv4からは月輪の加護が解禁されるのでドローをよけるのはほぼ不可能といってもいいです。
とにかく兵士の処理を優先してください。効果時間はかなり短いのでそのうち息切れを起こすはずです。

相手に輝夜がいてバフを配りに来たら絶望的です。その場合はとにかく奥拠点を守るようにしましょう。


すみません。スキル解説が長くなりすぎて本題のキャスト対策が全部書ききれませんでした。
疲れたので今回はここまでとさせていただきます。
次回があれば今度こそ書ききれなかったキャストを全て書く予定です。
PCから書き込んでいる都合上スマホだとかなり見づらいと思いますが、頑張って見やすくしているつもりなのでお許しください。
更新日時:2018/11/27 13:51
(作成日時:2018/11/26 01:29)
コメント( 2 )
ナギ
ナギ
2018年11月27日 13時48分

ところどころ覚醒の祝福が潜在の解放になっています…w
キャスト別の解説細かくありがとうございます!

グラリス
グラリス
2018年11月27日 13時54分

ナギさん
全然気付きませんでした…
訂正致しました。
もっと色々書くことはあるんですけど言葉にするのが難しくてあんまり書ききれてないです…
こちらこそ見てくださってありがとうございます!

コメントするにはログインが必要です
シェア