952

マメールさんとのガチバトル攻略・簡易解説

by
ノコターン
ノコターン
あくまで数戦プレイしての感想ってことなのでそこはご留意ください。

簡単な攻略法とはなりますが、とりあえずはファイターならば

コアを置け。

わりと真面目にこれでまず負けることはないです。
端レーンのサンド、吉備津共に超HP、兵士1列1確とれる攻撃力、爆速ストレート連打、ドロー射程強化、などなど(今分かってる範囲でこれだけですが)まぁまず腕がそれなりにあるファイターで無ければまずまともに戦って勝つのはなかなか骨が折れるでしょう。
(これを全国の練習相手に使うのも悪くないでしょう。甘えた動きにはほぼ必ず攻撃を差し込んでくるため、いい立ち回りの練習になるはずです。)

ただ正面からのレーン戦には滅法強い分、裏に回ってしまえば相手はまず迎撃に動きません。コアを設置しても知らないと言わんばかりに目の前の兵士「だけ」をひたすらに狩り続けます。
リンや吉備津など、奇襲が得意なキャストなら裏に回って兵士を枯らし続けるだけで楽に攻略できるでしょう。全国と違ってアタッカーが横槍を仕掛けないし。逆に正々堂々と正面から戦って勝てたなら少し誇ってもいいかも。

アタッカー、サポーターについては此方はちょっと難しいかもしれませんがとりあえずはこれ。

毒とびっくりは喰らうな

相手は通常の全国と違い、横槍にほぼ行かない為2人がかりでレーンを押してきます。アタサポどちらかのいない時間がそのまま不利な時間となってしまう為、なるべく攻撃を喰らわないよう丁寧な立ち回りを心掛けましょう。あと、中央のアリピも相変わらずの超反応な為、攻撃を狙う際は回避が間に合わない位置に攻撃を置くか硬直にきっちり差し込むよう動きましょう。継戦能力、処理能力の高いシレネなら多少喰らっても割と安定して動けるでしょう。

長々と書いてしまいましたが、攻略するだけならほんの少し卑怯するだけの簡単なお仕事です。ですが、正々堂々と戦って勝てたならそれ相応の力はあるってことです。せっかくの使い回しヴィランでない懐かしの旧修練の復刻、ただ報酬を集めるだけでなく、ver1時代の修練場に想いを馳せながら己の立ち回りを見直すキッカケにするのも悪くないかもしれません。
長文お目汚し失礼しました、よきワンダーライフを。
更新日時:2018/12/03 12:02
(作成日時:2018/12/03 12:02)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア