499

次回の占星演儀・宿曜典に向けて覚えておきたい事

by
I・NEC
I・NEC
今回の投稿では、占星演儀・宿曜典に向けて覚えておきたい事について解説していきたいと思います。

1:占星演儀・宿曜典の仕様などについて
占星演儀・宿曜典についての仕様などは過去の投稿を参考にして下さい。

次回以降から覚えておきたい占星演儀・宿曜典の楽しみ方

占星演儀・宿曜典の楽しみ方について

占星演儀・宿曜典のビルドについて考える


2:各種ヴィランの挙動について
画像や文章だけでは分かりにくいと思ったので動画を用意しました。
【解説つき】占星演儀・宿曜典を少しだけ予習して見る

次の占星演儀・宿曜典において各種行動の仕様が変わる可能性がありますので、参考程度に留めておいて下さい。

・クロノダイル
威力は皆無ですがスロウとスキル消費MP増加により敵を黙らせるストレートショット威力・攻撃範囲に優れたドローショットが特徴です。

スキル消費MP増加の効果は+200%とかなり強烈なので、スキルの濫用はまず無理と言えるでしょう。

この画像を見る限り、クリスタルブーツの消費MPが67.5になっていて、素の消費MPが25、このスキルのカードレベルかMAXである事を考えると、各種軽減補正の最後に増加処理が行われていると思われます。
参考:スキル消費MPが増減する時の計算方法について

・フロスティ
鈍足ですが遠近共に強いプレッシャーを与えられるショットが特徴です。近い相手にはストレートショットで攻撃し、遠い相手にはドローショットで攻撃するのが基本です。

⬆︎どちらかと言えば近接攻撃であるストレートショットが強いですが、足が遅いのでどう相手に近づくかが課題になります。

・ジャバウォック
硬直が少なく優秀な回避と奇襲力の高いショットが特徴です。回避連打による移動の方が早い事は他ヴィランにも言えるので覚えておきましょう!
伝わらない、この速さ

⬆︎この足回りの優秀さは敵に回した際の随一の移動速度故とも言える?
まあ画像じゃ速さがわからないんですけどね

ストレートショットはスタン効果のあるビームに目がいきがちですが、スロウ効果のある竜巻の活用法を見出せると、より強く立ち回る事が出来ます。兵士処理やキャストキルも狙えます。
ドローショットは壁越えが可能です。壁を挟んだ相手を追いかける事が出来ますが範囲は狭いのでよく狙って当てましょう。

・ベルゼブブ
線の先で爆発する攻撃で相手を翻弄するパワーが強い特徴があります。
ストレートショットは直線的な攻撃、ドローショットは自由曲線を活かした柔軟な攻撃が出来ると言う特徴を覚えておきましょう。

⬆︎ボイスが特徴的なDSを何となく使いたくはなるけれど、硬直が大きいのでハイリスクな点は覚えておきましょう。

3:ケレスノヴァについて
今回の使用可能なマスタースキルはケレスノヴァです。

ヴィランへの対抗手段として使用するのが基本ですが、無敵判定とキャストへの攻撃判定を活かして対キャストへ使用するのが可能です。自衛や攻撃に使えるのは覚えておきましょう!
その分、いざという時に使えなくなって困る事のないようにしましょう。

今回の投稿は以上になります。ここまで読んでいただきありがとうございました。m(_ _)m
 
作成日時:2022/11/15 18:42
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア