1159

ver4の中央事情

by
solitude
solitude
どうも、solitudeです。
今回は中央のアタサポについて書いて行こうと思います。
今日スカを使っていていつも通りに横槍に行きつつやっていたら、Sがデスを重ねています。
原因を自分100%と仮定して考えると中央にいないのが悪いんですけどね、横槍の行き過ぎだと言われたらその通りですと答えるしかない訳です。
(見えてるロビンにJS直撃食らうのは流石に管轄外です)
ただ中央でフード被らずにいるスカってどう考えてもアウトであり、バランスを考える必要が出て来ました。
ずっと中央にいるAなんてスカでなくても論外ですから。

Sが死にやすくなった原因としては、
・クロスドロー(脅威は序盤だがAがスカ・闇の場合は終盤も脅威が残る)
・Aの火力・速度上昇(ロールWR専用etc)
・シリウスブリンクの下方(ほぼ使い物にならなくなった。シレネならエナソンで治癒可能なのでまだ現実的。机上の空論ですが)
・シリブリの代わりにラージェシリーズが積まれて兵士を盾にしにくくなった(wlwにおいて兵士は最強論はver4になっても崩れなかった)
・HPが上がる高LVアシストの下方(ロールWR専用が一部Sにとっては最優先ではなく、その枠でHPを盛ろうにも劇的に盛れないというのは痛い)
とりあえず以上の5点が原因としてあげられるでしょう。

Aの意識としては中央Sの護衛・敵Sの攻撃にある程度比重を割く事です。
Sの多くはAに睨まれていると迅速な兵士処理ができませんし打開する手段に欠ける、あるいは限りがあります。
例えばAが見えていれば津波は控えよう。
S使いでなくてもこう考えるのではないでしょうか。
この際脅しだけでも十分に仕事は出来ています。
ダウンを取る、最悪攻撃を振らなくてもOK。
兵士処理さえさせなければどうにかなります。
ただ脅しをかける際は絶対に1VS1で行う事です。
1VS2なら非ダウンSSでハメられたり眠らされたりして10秒経たずに蒸発します。

中央Sの意識としては攻撃に当たらない・味方Aの補助が重要になって来ます。
攻撃に当たらないというのは非常に難しいですが、まずは全A・Sの攻撃射程を覚えるのが手っ取り早いでしょう。
ここで困るのがマリアンバフですが、あれは体感2キャスト分くらい伸びると覚えておくと良さげかと思われます。
次に味方Aの補助ですが、バフをかけるだけが補助ではありません。
MPが許せばですが眠らせたり、SSでのけぞりを取ったり、殺意DSで硬直や移動方向を制限してもらえるとA視点とても助かります。
LINKで純粋にダメージ増えますしキル取れば強化・回復したり(骨・ナイキetc)キル自体が美味しい(猿・スカ他キルダメUPアシストMS搭載)キャストも多いです。
後単純に中央の枚数が減れば横槍に行きやすくなります。
端も助かるんですね。

端についても書こうと思ったのですがエアプの極みになりそう、かつ長くなるのでこの辺で筆を置こうと思います。
更新日時:2018/12/24 01:46
(作成日時:2018/12/24 01:46)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア