171

結局邪道丸ってソウルなに使えばいいんだよって人向けに見せかけたただの相談っぽいなにか

by
左にイマス
左にイマス
レベル2DS兵士確が主流になり、邪気擦る瞬間が最も辛い季節になって参りました。それでもマメ飾り下方のおかげで、ワンチャンスは生まれやすくなりました。とりあえず自分の知っている範囲・使った所感をつらつらと書いていきます。

スピカ
ご存知邪道丸の為に存在しているといっても過言ではないレベル2最速ソウル。あとついでにスキル火力が上がる。ついでというには結構えぐい上がり方するけど。オススメのスキルは土俵入り。これとマメ飾りだけでスピードが18メモリほど盛れる。強い。問題は速度が上がる条件が兵士処理に依存する点。邪気完成まで厳しい戦いを強いられる邪道丸にとって一番辛い序盤を助けてはくれないという明確な短所が有りますが、それでも完成後最も強くなれるソウルの一つです。

あこぎ&帯刀
レベル2なのに条件を満たせばレベル3SR相当のSSとDS補正を貰える上に速度も上がるぶっ壊れソウル。薙刀+がほぼマストな邪道丸にとって、あと一つWRアシストを付ければいいだけなのでかなり便利。オススメのスキルは投げ斧。投げ斧を相手が前ブして回避してきた場合、確実にキャンセルDSがぶち当てられるのでDS盛るタイプのソウルならこっちのが便利。というか、投げ斧はレベル2で使っていいスキルじゃない。邪道丸のスキルの中で最も優れたスキルだと個人的には思っております。このソウルの強みは速度を補填しながらも序盤からDSもSSも上げられる点です。DSについては真っ当なレーン戦を強いられている時、味方の兵士弾で食われる可能性を下げられる安定性が上がります。SSについてはまあおまけ程度に思って頂ければ。SSを差し込む場面は多いので案外役に立ってるのかも?

アグニ
レベル1ソウルの中で異彩を放つおばあちゃんですね。時間経過でスキル火力とスピードが上がっていきます。最終的にスキル火力の方はスピカを超えるんだったような。オススメのスキルはお好きな方を。両方採用も有りですね。このソウルの利点はレベル1からスピードを上げられる点ですね。開幕の兵士列が弾を撃つ前にDSを当てることが可能になります。あと特殊の上昇条件がスピカと違い時間経過なので、無理に兵士列に踏み込む動きをしなくていいのもポイントです。スピカを重ね切ってない人や、立ち回り的にこっちのが性に合う人もいるので、そこまで珍しい選択ではないと思っています。

黄龍

かつて人権だったレベル1ソウル。今はもう使い物にならないのか?といわれると別にそんなことはなく、DSとスピードがレベル1から上がるのは普通に便利。オススメのスキルは投げ斧。最序盤がどうしてもスペックの足りないスキル型ファイターにとって、このソウルは非常に都合がいい。DSの兵士確を取らなくていいが、序盤の底上げはしたい。でもソウル枠でスピード盛れないのは弱いという二つの問題を同時に解決できる優れものだ。そして試合中盤以降なぜかMP自動回復が付いてくる。とにかく便利。

ここまでは個人的に汎用性の高いソウル、邪道を今から始めるよって人でも安心して使えるソウルの紹介でした。これ以降は癖の強いソウルの紹介となります。

サナ
武器二つで回避距離強化、道具一つで兵士処理するとMP回復の特殊が付いているレベル3ソウル。上がるステータスはMPとDS。これがスピードかHPが上がっていたら邪道丸も安心して採用できたのかもしれない。オススメのスキルは土俵入り。大事な効果は武器二つの回避距離強化で、うまいこと相手の攻撃を誘いながら幅広ステップで強引に差し合いに勝つ。欠点はビルドが武器二つに縛られる点。道具は正直レベル6の宝珠で解禁でも問題は一切ないので、実質自由枠が1枠のみとなります。ここにマメ飾りを入れるのが一番まるい印象ですね。足遅いと本当に苦しいキャストなので。

カイ
現環境の人権ソウル。レベル2でHPが上がり、WRアシストを付けているとDSが上がり、なぜかDSの消費MPが下がる。この効果は二枚まで重複する。オススメのスキルは投げ斧と力水。このソウルを使う場合の邪道丸はたまにメテオっぽい斧を投げるDS型キャストとして振舞うことになります。長所は序盤中盤の安定性、短所は赤本を採用する場合、スピードを盛ることがほぼ不可能な点です。足が盛れないということは歩いて敵キャストに邪気を当てる動きがし辛くなるので、大臼を外すという選択も視野にいれないといけなくなります。赤本を固定として考える場合は残りの枠に射程を上げる3WRの腕輪か少年槍、どうしてもスプライトアートとマメ飾りを捨てたくない場合は小槌+か白槍+を採用する形か、カイの二段階目の特殊効果をレベル3に妥協して自由枠を一つという形になります。

メイヴ

最早誰も知らないかもしれないレベル3SRソウル。HPとスピードが上がります。オススメのスキルは特にないです、お好みでどうぞ。強いか弱いかという話になると現環境だと一級線ではないかなぁぐらいのソウルなのですが、安定性はとても高いと私は評価しています。そして一番の強みなのですが、巨人が投擲岩である点です。自分のマッチング帯ではおそらく最強の巨人だと信じているのでここに書かせて頂きました。最上位マッチだとそうでもないかもしれません。

犬飼
スプライトマメ飾り吉備津で一気にネタからガチ寄りにまで駆け上がったレベル3ソウル。 DSが上がり、ソウル起動から確か3分後にスピードと拠点攻撃力が上がります。オススメのスキルは力水。やることは全盛期の邪道丸のそれです。兵士処理にアクションを取らないことによる恵まれた拠点張り付きを活かす形になります。どうしても正面戦闘したくない相手にかなり有効です。ただし吉備津やマァトといった生来の拠点殴りキャストには勝てないので注意。


ここまでは癖が強くとも使い方次第では十分実用圏内だと、個人的に思っているソウルの紹介となります。ここから先はクソビルドと称されるものや、調整で使い物にならなくなったソウルの紹介になります。

デュカ
防御力上がるし、いけるのでは?と何人かが挑戦して諦めたレベル5ソウル。SSとDSが上がり、レベル5アシストを装備していると、一枚目でスキル消費が下がり、二枚目で防御力が上がる。オススメのスキルは投げ斧。というか投げ斧じゃないとレベル5まで誤魔化せないんじゃなかろうか。投げ斧あっても誤魔化せるとは思ってないけど。最大の欠点はレベル5になるまでアシスト1枠で戦い抜かなければならない点。素のスペックがすごぶる低い邪道丸がこの2確環境でそんなことが出来るなら、そのプレイヤーは邪道丸なんて使ってないで他使った方がもっと強いのではなかろうか。防御アップに関しては宝珠とデュカので十分なので、自由枠はマメ飾りになると思われる。どうしても使いたいならフレマ推奨。

プレシデン
ミルキーウェイを採用するついでで使われてたヴェールでぴょんぴょんしながら長いSSを振り回していた時期に使っていたレベル4ソウル。スピードが上がり、装飾2枚でキルダメアップ、防具1枚でSS射程とSS火力がアップします。オススメのスキルは投げ斧。大事な効果は防具によるSS射程アップで、これとヴェールの射程アップを強引に押し付けながら兵士列を練り歩いて気持ちよくなっていた時期もありました。ついでに回避距離も強化されているので雑に強い。装飾2枚の縛りを無視して採用するのも有りなぐらい凶悪なソウルでした。今はスプライトアートが強すぎるのと、ヴェールがマスタースキルを使い切らないとSS射程と回避距離アップの恩恵を受けられないので、無理して採用する価値はないかと。

カット&ボビン
プレシデンと同じ理由でたまに使っていたSS型アタッカー用レベル4ソウル。SSとスピードが上がり、キャストに攻撃すると追加でSSとスピードが上がり、キャストをキルするとHPとMPが回復します。オススメのスキルは投げ斧。プレシデンと同じく、ヴェールと一緒に使うことで真価を発揮していたソウルなので、今使うとなるとかなり厳しいかと。ただ、邪気のおかげで追加分のSSとスピードアップを稼ぐのが異常に早く、とても楽しかった事はよく覚えています。でもこれプレシデンのが楽だなといった理由でその後は使わなくなりました。

終わりに
以上が自分の邪道丸で使うソウルの所感となります。これ以外のソウルでこんな面白い使い方があるよ!とか、このソウル使ってないとか邪道丸エアプかよなどのご意見有りましたら、コメントでじゃんじゃん指摘をお願いします。というか今の邪道丸ってどのソウル使うのが一番安定するんですかね?ごく稀に奇跡的に序盤かみ合うか、味方の早期横槍以外で手前先取出来た事がないんですよね。そこらへんに強く出れるソウルってなるとどれなんでしょうか?やはりDS盛った方がいいのでしょうか?教えて、強い人。
作成日時:2021/06/04 15:22
カテゴリ
邪道丸雑談
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア