225

レダちゃん大人気の波の中、スキルアタッカーで飲み込まれました

by
ゴルジェ
ゴルジェ
ロワナとレダが下方されましたがマイルド調整のようで現役続行のようです。
個別調整ではマリクは魔神化SSの硬直がかなり増えたのでめっきり数を減らしたようにみえます。
肝となるアビリティが下方されるくらい彼は強かったんですね、公式もレダ実装前から高勝率と記載してありました。

そんな中スキルアタッカーを使ったら3A編成でトリプルレダの洗礼を受けた動画です。

バフ解禁以降のウィキッドの射程長すぎてボコボコ、
木陰からのストゥルムやらワープ帰城がエフェクトで位置バレして迎撃されるわの有様でしたので、
最後の無敵如意棒キルしか見所のない試合でした。

ところでなぜレダを採用しずらいキャストを使ったのかの補足ですが、
少し前にフィーで連勝中の強い人が端でウィキッドと拮抗していたのでそれに触発された結果です。
大半のアタッカーにSS発生で勝てないので個人的にはフィーにはかなり厳しい環境のように見えました。

闇や怪童丸はレダの射程を持ってしても今一つだったので、
もっと感触のいいキャストを探していきたいですね。
スカーレットならシザーズが結構届くのでいけなくもなさそうでした。

では、今回はこの辺で。
もう少し活躍した動画をそのうちお披露目できるようにしたいところです。
更新日時:2024/03/31 20:56
(作成日時:2024/03/31 20:46)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア