616

つきのたみにっき そのごじゅうご 【かぐや EX00】

by
うにどぐま
うにどぐま
2A編成でたまにある、巨人処理を起点に悠久門レーン以外の2レーンで殴り合うような試合。

相手サポがシレネだったので、殴り合いのような展開になると不利かなぁと思ったのですが、
味方アタッカーのお二人が要所をキッチリ抑えるような立ち回りをしてくれたので
回復される前にキル出来た場面が多かったです。ありがとうございます。
メロウさんも上手かった…2回も相手アタッカーを連れてくるような動きしてしまってほんとごめんなさい…。


よかったところ
・序盤、エナソン使いたそうな相手シレネにプレッシャー掛けて、相手ジュゼのキルに繋げられてるのナイス。
 そのあとのミリ残り相手シレネに対しても味方美猴と一緒に良い追い詰め方出来たかなぁと思います。ありがとうございます。
・終盤、相手キャストキルが重なった場面でちゃんと中央押す動きが出来てるのナイス。
 自軍手前拠点が守りやすいようにレーン上がればくらいの感覚だったのですが、結構奥拠点に兵士流せてましたね。ナイス。
・後半2レーンで戦う形になってバフ撒く機会が多かったこともあり、魔法剣がいい感じに点火出来てます。
 殴り合いも多かったので、魔法剣の火力サポートも活きてたんじゃないでしょうか。

よくなかったところ
・序盤の立ち回り、対面シレネの時はもうちょっと兵士を優先するか、シレネ側にダメージ与えるかを意識したほうが良いかも。
 対面Aにダメージ与えても結局回復されてしまうことが多いので、それ以外でアド取ることを考えましょう。
・序盤の有利から森を取るのは良いですが、その後の相手ジュゼに追われる場面、端に寄っちゃうのは一番ダメなルートです…。
 味方メロウがしっかりと自衛してくれたからいいものの、最悪盤面が大きく崩れるきっかけになるムーブです…。
 SSを一発喰らってでも中央側に逃げるべきでした…ごめんなさい…注意チャットすら出せてない…ほんとごめんなさい…。
・中盤の盤面について、味方マリクが巨人処理のために中央とスイッチしてくれた場面ですが、
 前述の自分の悪い動きもあって、相手ジュゼが嫌な位置でフリーだったので、味方Aにフォローをお願いするべきでした。
 気がついて左に寄ってくれた味方美猴ほんとありがとうございます。
・深追いしてきた相手ジュゼをカウンターでキルする場面、
 味方アタッカーの位置が相手から見えてない時は望月渡すの控えましょう…。居場所が予想できちゃうので良くないです…。
 殴り合い前提なら優先して掛けるべきですが、一回の仕掛けでキルまで届くなら後回し。状況を見て渡しましょう。
・相手左森で殴り合いが起こった場面、体力差がある上に相手シレネのコアまであったので、無理せず一旦引くべきでした…。
 SS刺せたので強気に立ち回っちゃいましたが、相手ジュゼの復帰タイミングも考えるとリスクが大きいです…申し訳なし…。
・相手シレネにSS分岐点を当てた後の動き、前に出てきた相手にブリンクを合わせるのなら
 その後の竹でダウン取れるような位置取りをするべきです。ダウンを取って味方Aがマウント取れるような状況作るの大切。
・終盤、中央の殴り合いが一段落したタイミングで一瞬左にフォローしに行こうかと悩んじゃいましたが、
 味方マリクが向かうのがベストです。ありがとうございます。むしろ中央のキャストキルがあったのでレーンを押そう。
・中盤あたりの小拠点トレードから、右レーンがずっと放置気味だったのちょっともったいない。
 かぐやさんこういうレーンをこっそり押すの得意なので、何かしらのタイミングで触りに行きたかったです。
 奥拠点までとは言わずとも、相手森の手前くらいまで押しておくと、相手も処理のために動かざるを得ない盤面が作れるはず。

アドバイス等ありましたら投げていただくととても喜びます。
更新日時:2018/11/24 21:01
(作成日時:2018/11/24 20:59)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア