612

💿30:フレンドマッチをはじめて企画して

by
オニギシ
オニギシ



























昨年末に行われたワンダー部年末フレンドマッチに
ご参加くださった皆様ありがとうございました!

参加するのも運営するのも初めての経験で、
お見苦しいところもあったとは思いますが
少しでもフレンドマッチの機会を
楽しんで頂けたのであれば幸いです。

今回の記事では「いつか自分も企画したい!」
という方が出てきたときに参考になるようにと
企画・運営者目線で報告記事をまとめました。


もちろんこのやり方が正しいというわけではなく、
あくまでやり方の一例として
ご参考頂けると嬉しく思います。

フレンドマッチを経験したことが無い方も
たくさんいらっしゃると思うので、
雰囲気を味わえるようにグループでの
会話の写真も多数載せました。





実際の雰囲気に関しては参加者の皆様が
上げてくださっていますので、
是非こちらも合わせてお楽しみください。


・斗影さんの投稿

・ふぁみちきさんの投稿

・インペルさんの投稿

・ムコスタさんの投稿

・ともやさんの投稿

・イキリ陰キャ君さんの投稿

・夢奈さんの投稿









ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°









【事前準備①】ロール決め         











はじめて企画運営するにあたって、既にフレマの
主催経験のある方の話なども参考にしていました。

ロール決めに関しては当日、毎ゲーム前に参加者同士が
グループで話し合いながら決める方法もあるようです。

しかし今回の私たちのように運営、参加者ともに
フレマ練度の低い集団が当日になってから
何か決め始めるというのは危険な香りがしたので、
事前にグループにて希望ロールを聞いて回りました。










使用回数の希望を聞いた後に、
全体ですり合わせた結果はこんな感じです。
各ロールの1日程の合計数が
偶数になるように微調整する作業を行いました。

今回の参加者の皆さんは細かい回数指定はされずに、
割とざっくり希望を聞かせてくれたので
こちらとしては調整しやすかったです。









ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°









【事前準備②】チーム分けとロールの当てはめ





全員のロール希望が出揃ったところで次はチーム分けです。
1日程5試合のチーム分けは以下の方法で行いました。



①チーム分けには
 よるのさんが作ったフレマチーム自動作成ツールを使用した

②このツールは強さ順を入力することで
 AチームBチームが同じくらいの
 戦力になるように振り分ける機能がある

③今回のフレマでいうところの「強さ」は
 TRと全国対戦勝利数を参考にしながら順位付けを行った

④チーム分けができたら希望ロールを
 満たすように当てはめていった






(1日目 1~2試合目の例)





よるのさんのフレマメーカーは大変役立ちました。
次は自動組み分けされたチーム表に
F2A1S1を基本としながらロールを当てはめていきます。

希望ロールの数に対して辻褄を
合わせるように埋めていくのは、
パズルを組み上げていくようなもので、
なかなかに難しかったです。

出来上がったら対面が同じ人ばかりになっていないか、
同じ中央バディばかりになっていないか、
などを確認して微調整。

このロール当てはめ作業が準備で最も時間のかかる、
そして楽しい作業でした。
「おぉ、ここの対戦カード面白いなあ」
「ここの対面どのキャスト使ってくるんだろう」
「サポーター2人だけど端どっちがいくんだろう」

辻褄合わせに手いっぱいで、
「自分が有利なチームばかりにしてやろう、ウッシッシ」
みたいな余裕はまるでありませんでした。
結果的に無作為に配置できて良かったと思っています。









ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°









【ゲーム前】当日朝の雰囲気        





フレマの開始時刻は10:30に設定しました。
大体のゲームセンターが10:00開店なのと、
開店直後ならwlwの台も空いてるだろうという理由です。











みんな早くゲーセン行きすぎじゃない?

いや、でも気持ちわかります。
自分も前の日寝るの遅かったのに早く起きてしまいました。
起きてからも浮き足立ってソワソワ。

この日の朝ごはんはバナナとヨーグルト。

後で気づいたのはこの組み合わせは
中高運動部時代の試合前メニューだったこと。

特に何も考えずに手に取っていましたが、
なんだかんだフレマを強く意識していたみたいで、
自分で自分のことを笑ってしまいました。









ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°









【ゲーム前】点呼             












両日、開始5分前に着席確認の点呼を取りました。

一旦ログインしてしまうと常に時間制限が
付きまとうようになるので、
8人が本当に今すぐ初められるかの確認を取ります。

ここからは、目前にいない8人同士が
同じ行動を同じタイミングで行うことがとにかく大事です。









ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°









【フレマ中】マッチングのタイミング合わせ 












秒カウントまで見える電波時計を片手に
マッチに入るタイミングをコントロールします。

次の行動を指示するときは
3~4分後に設定すると丁度よい感じでした。

特にこうしてくれ、と参加者さんに
頼んだわけでは無かったのですが、
自然発生的に指定した時間を復唱してくれる流れができました。

メッセージは想像以上にどんどん流れていき、
開始時刻を知らせる自分のメッセージも
どんどん埋もれていきます。

こうやって復唱して頂けたことによって
メッセージ埋没のリスクを減らせました。
これが大変ありがたかったです。









ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°









【フレマ中】いよいよフレンドマッチへ   
 










開始時間になったらフレンドマッチへ
進む旨を参加者へ改めて知らせます。
事前に決めた対戦表を参考に

・フレマコード
・AチームなのかBチームなのか
・何人VS 何人 のゲームなのか


を入力。そのあと担当ロールに合わせて
キャストを選択します。





ここでもコードを復唱してくれる
方がいらっしゃったのですが助かりました。

実機での画面切り替え、コード入力の様子を
ふぁみちきさんが動画にわかりやすく
まとめてくださっていますのでご参考ください。

・ふぁみちきさん「フレマの手順じゃよ」









ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°









【フレマ中】マッチング失敗        







(かなしみの白点7つ)





2日程、合計10ゲームで組んでいました。
全てがノーミスでマッチングできたか?というと、
決してそうではありませんでした。

フレンドマッチが不成立になる
致命的なエラーとしては以下の物が挙げられます。

・フレマコードの番号入力間違い
・AチームBチーム入力間違い
・フレンドマッチに切り替え忘れ
・指定した時間でないタイミングでマッチングに入る
(フレマ待機時間オーバー)







ロール間違いなんてのは些細なものです。
試合自体は成立するので。
しかし上記のエラーを8人中ひとりでも
引き起こすと即フレマが不成立になってしまいます。

人間なので気を付けていても、
うっかり間違うこともあるでしょう。
まして今回はフレマ自体に慣れた人間が
多いというわけではないのでなおさらです。

ヒューマンエラー以外の機材トラブルにも見舞われました。
フレマには進んだが通信エラーが発生して
マッチングから弾き出される現象。
まさかの同店舗複数のwlw筐体のネットワークが落ちる現象。

機材トラブルは参加者は悪くないし、
発生を予測できるものでもありません。

大事になってくるのはマッチング失敗したあとの
リカバリーをどうするかです。









ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°









【フレマ中】再集合&待機確認       





フレンドマッチが不成立になると、
自動で通常の全国対戦のマッチング待機に移動させられます。

2VS2の少人数マッチなのか、4VS4のフルマッチなのか、
はたまた冒険譚に飛ばされ修練場行きになるのか。
俗に「放流」と呼ばれるそうです。

こうなるとせっかく足並みを揃えた8人が
バラバラの状態になるため再集合を試みる必要があります。











ゲームが終わった方から
戻ってきたことをグループで伝えます。
主催者は誰が戻ってきて、
誰がまだ戻ってきていないかを把握します。

早く戻ってきた方はカスタマイズ、
デイリーミッション、リーフショップの猶予時間を駆使して
他のメンバーが帰ってくるまで時間を稼ぎます。

特にリーフショップで粘る方法が一番有効です。
リーフショップの通常の猶予時間は120秒ですが
終了を押すと出る確認画面でYes/Noを押すまでに
20秒別に猶予が与えられます。

単純計算で20*120/60=40分もの間、
チケットを消費せずログアウトもせずに粘ることができます。









ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°









【フレンドマッチ成立】     

























あとは楽しむだけ!


















(嬉しくなって合成で作ったフレマ参加メンバー全員の紹介画像。
 ペンの飾り方も人それぞれでかっこいいですね~)





以前に投稿したこの疑問。
敵チームや味方チームにひとりでもワンダー部の方が
いらっしゃるだけでも妙に肩に力が入るのに、
それが全員になったら?

一日目の最初のマッチが成立した時は
喜びと緊張で手が震えました。

メンバー紹介ではワンダー部や全国マッチで
見知ったネームばかりが並びます。
自分にとっては豪華すぎるメンツです。

「足を引っ張りたくない、あわよくば活躍したい」
そんな思いでガチガチでした。








マッチスタート!

開幕のチャットの尋常でない盛り上がり。
ワイワイワイ!

・・・・あ、もう楽しい。







開幕チャットで盛り上がっているうちに
緊張は和らぎ、いつもの感覚に戻ってこれました。

ゲーム中も賑やかにチャットが飛び交います。
拠点が取れればみんなで喜び、
拠点が落とされればみんなで謝り、
仲間に助けてもらえば感謝する。

味方チームのメンバーを蔑むような
否定チャットやスタンプが飛び出すことは
2日通して一度もありませんでした。





もう楽しいのってなんの。

強い、弱いは関係ない。
wlwというゲームを純粋に楽しむことに集中したい。
そんな想いを同じくした人だけが今ここに集まっている。

その安心感は何物にも代えがたく、
「約束された価値のある500円」という印象を持ちました。
こんなゲームがいつもできるなら何円でも入れるし、
準備の手間も厭いません。

リプレイは全景視点で全試合ダウンロードし、
参加者の皆さんと共有しました。
いつもなら自分中心に観戦するリプレイも、
知ってる人がいっぱいならば見方も変わります。

この人こんな動きしてたんだ、すごいなぁと
8人分の視点で8回楽しめるリプレイが録画できてホクホクです。

正月はフレマのリプレイを繰り返し見ながらお酒を飲み、
おでんをつつくという至福の時間を過ごせました。









ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°









【Day of MVP】             


せっかくフレンドマッチを開催するので、
ちょっとしたお楽しみ企画として
Day of MVPを決める試みを考えていました。

・たくさん助けてくれた味方
・強すぎて感服してしまった相手
・楽しく盛り上げてくれたメンバー

というような選考基準で2人の名前を挙げてもらい、
多数決で集計してその結果を
報告記事で発表するというものです。

1日程につき1名決める予定だったのですが
集計の結果、両日2名のMVPが選ばれました。





1日目のDay of MVPは
「ともや」さんと「夢奈」さんです!



(以下マメール口調)
ともやさんは端レーンをアイアンフックで
担当したときの圧倒的安定感が印象に残ったようです。
対面ファイター達からは絶望の声とともに称賛されました。

夢奈さんはアリスのびっくりや、
ミクサのバーニングフレアなどの大技を当てる技術が高く
キルを量産していました。シレネッタ使用時の
手厚いサポートも評価されています。





2日目のDay of MVPは
「インペル」さんと「ムコスタ」さんです!


インペルさんは警戒能力が高く、注意チャットを
有効に使って味方が挟み撃ちや横槍に合うのを何度も防ぎました。
魔人化マリクによる無双の活躍も印象に残ったようです。

ムコスタさんは全てのロールをまんべんなく使いこなし、
その上なにを使っても強いという。
敵味方から称賛と憧れの声があがりました。
盤面把握力が高く、取りに行くべき拠点、捨てる拠点の
判断が的確で終止無駄の無いプレイングが印象的でした。









ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°









【嬉しかったこと】            











もともとフレマの為に集まって作ったグループラインでした。

意外だったのはアシスト調整の話や
入国時間に関するやりとり、
偶然全国で出会ったあとに感想を言い合うなど、
フレマの話以外でもたくさん盛り上がったことです。

ワンダー部の記事コメント欄でも会話することがありますが、
やはりグループでの会話は冗談交じりの
もっと気軽な雰囲気でやりとりされます。
昨日は次の協奏イベントの話題が出され、
実際4人の新チームがグループ内で誕生しました。

フレンドマッチの機会が1回限りの関係にはとどまらず、
次へとつながっていく前向きな流れが自然と生まれたこと。

自分の中では主催者としてフレマが成功すること以上に
嬉しく思えました。









ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°ï½°









【今後の話】              





また同じようにワンダー部で
募集をかけてみようと考えていて、
次回は2月開催を予定しています。
レギュレーションもおそらく前回と同じです。

フレンドマッチをやってみたいけど機会がない。
イベントや日々のwlwライフにつながりを作りたい。
という方は是非ご参加ください!


普段あまり絡みなかったんだけど声かけて大丈夫だろうか?
と心配されているのであれば、全く心配無用です。
今までなかったのであればこれから作ればよいだけ、
歓迎します。





また、この記事を読んで
「自分でもフレンドマッチを企画してみたい!」
という方が出てきてくだされば大変嬉しく思います。

フレンドマッチの喜びを一緒に味わいましょう!












改めて、ワンダー部年末フレンドマッチにご参加くださった皆様
本当にありがとうございました!

オニギシ、ぐれごりおん共々、今年もよろしくお願い致します!













 
更新日時:2022/01/04 03:02
(作成日時:2022/01/04 02:34)
コメント( 30 )
30件のコメントを全て表示する
ともや
文筆
文筆
ともや
1月7日 0時15分

プレイガイド見つかって良かったです。
謎のメインキャスト「パピールCR0」はフレマで使用キャストを絞らせなくするための煙幕でもなんでもなく、冒険譚でのメインキャストなんですよね😤

オニギシ
オニギシ
オニギシ
1月7日 4時44分

>>ともやさん
パピール00にはそんなカラクリが…!自分の中ではともやさんはすっかり情報キャラなので高度な情報戦を先に仕掛けられたと思っていました😲

ともや
ともや
文筆
文筆
ともや
1月8日 18時49分

謎アイテム
昔あったアリス・イン・ジャバウォックぬいぐるみを引っ張りだしてきますか…

オニギシ
コメントするにはログインが必要です
シェア