465

意識するだけで攻略が楽になる冒険譚に役立つ豆知識集 その5&シーズン8向け情報まとめ

by
I・NEC
文筆
文筆
I・NEC

今回の投稿では、「冒険譚攻略に役立つ豆知識」の紹介をしていきたいと思います。以前の投稿と同様のものとなりますが、もっと多くのテクニックを身につけたい人向けにより深く踏み込んだ内容になっています。以前の投稿は以下のリンクからどうぞ。

その1

その2

その3

その4

また、シーズン8時点の深度帯別にヴィランの情報を投稿の終わりの方に纏めておきました。挑戦する深度帯のヴィランの対策として参考にして下さい。

1:アシスト・マスタースキル編
・どれを選ぶ?〜WR武器アシスト〜 その2
WR武器アシストは、シーズン8にて追加されたものを含めて6種類ありますが、錫鳴きの宝剣/錫鍍金の火縄銃/錫石輝く双針刃/成長願いの錫杖の4種類に着目して考察してみます。シーズン8にて追加されたアシストについてはこちらの投稿を参考にしてください。
この中でオススメなのは成長願いの錫杖です。レベル1で発動し、攻撃力とスピードが上昇し、ブースターを踏む事で経験値獲得量増加が発動するのが特徴です。
攻撃力、スピード、経験値獲得量増加と冒険譚アシストの強さを集結させた強力無比なアシストです。汎用性が非常に高く、真っ先に強化するならこれが間違いないと言えるアシストでしょう。
レベル1から発動するので、開幕のレーン上げに役立つのも大きな利点です!
「憧れた魔法少女の杖」「なりきり鬼の金棒」から進化出来るのを覚えておきましょう!
鈴鳴きの宝剣/錫鍍金の火縄銃は攻撃力の上昇には時間がかかるので、開幕のレーン上げに時間がかかるのがネックです。攻撃系のマスタースキル(ホルン/ブランド系列)を装備してないと序盤に苦戦する点は覚えておきましょう。

↑レベル1ではスキルを使えないのでスキル主体のキャストだと序盤が辛い…

攻撃力の成長があり始動が遅い分、攻撃力は「成長願いの錫杖」を上回り、ショットの射程が延びるのが強みと言えます。射程延長を記すと、
・「鈴鳴きの宝剣」のストレートショット射程はサンドリヨンを基準として12%上昇する
他アシストで例えるなら「創聖模写・自由の星見
」、「虹色芸術家の絵筆」の約4倍上昇する
・「錫鍍金の火縄銃」のドローショット射程はサンドリヨンを基準として10%上昇する
他アシストで例えるなら「創聖模写・苛烈の究道」、「虹色芸術家の絵筆
」の約3倍上昇する
と、全国対戦で使われるアシストが霞んで見えるほど強力です。

↑どのくらい射程を延ばすかは敵の攻撃を加味して考えましょう。ソウルカードで射程を盛れるならばそちらでも可。

下に射程延長の参考画像を添付しておきます。昔作成した画像の使い回しで余計な情報があるのはご容赦ください。
・ストレートショット射程延長量


・ドローショット射程延長量



鈴石輝く双針刃はレベル2発動で、クロスドローを1回発動させる事で2分間効果が発動するのが特徴です。
発動に手間がかかる分攻撃力上昇値は高いですが、始動が遅い上再起動の手間がかかる点が難点になります。レベル2から高い火力を出せますが、序盤から火力を出したいなら「成長願いの錫杖」があるのがネックになります。
このアシストを活かすならクロスダメージ上昇を活かすのがいいでしょう。クロスダメージは防御力を無視するので高難易度になり敵の防御力が高くなるに連れて価値が上がって来ます!

↑クロスドローを自発的に発動できるミラベル/マァトに向いたアシストと言えます。

その他のキャストでも、クロスドローを活かせば高い火力を出せますが、クロスドローを活かす以上、味方の理解が必要ですが使いこなせば強力な上級者向けのアシストと言えます。
鈴鳴きの宝剣/錫鍍金の火縄銃/鈴石輝く双針刃はどちらかと言うとショット主体のキャスト向けのアシストと言えます。自分の使うキャストと合うかどうかを考えて採用しましょう!

2:立ち回りについて
・ストレートショットの根本部分等で兵士処理するには?
一部のキャストのストレートショットには弾丸部分の他にキャスト近くに発生する部分や弾丸部分の周辺に爆発して発生する部分がある事があります。その部分もダメージが発生するのでその部分で兵士やキャストにもダメージを与える事が出来ます。その部分のダメージ量は使用するキャストのロールによって、対兵士・キャストによって別々に設定されています。ストレートショットのダメージが高いアタッカーの根本部分で兵士処理が難しいのはこの仕様があるからでしょう。
冒険譚アシストで大きくストレートショットのダメージを強化すれば兵士処理も可能になります。
・ロールがファイターなら45メモリ程
・ロールがアタッカーなら125メモリ程
・ロールがサポーターなら80メモリ程
まで強化する必要があります。(冒険譚アシストの攻撃力上昇の仕様が不明瞭な部分があるので正確ではない可能性があります)
無論全国対戦で役立つ知識ではありませんが、攻撃系マスタースキルを使う際は覚えておくと役立つかも?

↑「成長願いの錫杖」「裁縫習いの鋏と糸」を併用すればマスタースキルなしでも兵士処理しやすくなります。

ちなみに、ピーター・ザ・キッドやウィキッド・ドロシィ、と言った弾丸を連射するキャストの最終弾以外で兵士処理する事も可能です。
・3連射タイプなら80メモリ
・2連射タイプなら50メモリ
まで強化すると1発目から兵士が一撃で倒せます。(兵士強化なしで)
ただし、連射タイプのストレートショットを持つキャストはアシストによる強化量に下方修正がかかるので冒険譚アシストの強化量を持ってしても攻撃力が低くなってしまいます。調査してみた所、3連射タイプはアシストの強化量が40%程にまで低下してしまう事が発覚しました。アシストの強化量が大きい冒険譚においてその仕様の影響で、連射タイプのストレートショットを持つキャストの冒険譚適性が低くなってしまう要因になっています。
(この仕様はジンスペンサーさんの投稿を参考にしました。)

↑低深度相手に攻撃力全振りのビルドならダメージは出るけれど憂さ晴らしにしかならないよなぁ…

連射タイプのストレートショットを持つキャストを使う際は攻撃手段に注意しましょう。

・ソロの時に覚えておくと便利な事
人が集まらなかった際には抜けた枠にCOMが参加しますが、アシストは何も付けてないので戦力としては頼りになりにくいですが、ヴィランの攻撃対象になるので誘導要員として使えるのは覚えておきましょう。特に拠点から遠ざけておく事でヴィランをレーンから遠ざけて自分のいるレーンに介入させないのは覚えておくと役立つテクニックです!
また、自分もヴィランを誘導させ、兵士処理をさせない様にするのも覚えておくと便利です。

↑特にフロスティは動きが遅い事も相まって拠点に近づかれると拠点破壊が困難になります。早めの対処をしましょう。

ちなみに深度900以降及び決戦においては拠点破壊してもヴィランの防御力は下がらないので拠点破壊せずに攻撃しても大丈夫という点は覚えておきましょう。

3:過去の投稿への誘導
シーズン8時点の深度帯別の攻略への案内をします。
・深度300〜599
https://wonder-club.jp/posts/88413

・深度600〜899
https://wonder-club.jp/posts/137964

・深度900〜999
https://wonder-club.jp/posts/142838

・決戦
https://wonder-club.jp/posts/143184

今回の投稿は以上になります。ここまで読んでいただきありがとうございました。m(_ _)m

作成日時:2023/10/01 19:07
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア